【資格】義肢装具士とは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 医療系の資格 > 【資格】義肢装具士とは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

医療系の資格

【資格】義肢装具士とは?

2018年2月14日

21介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門職員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

義肢装具士は、事故や病気などで失った手足を復元する「義肢」と、傷病の治療や予防、身体に障がいを持つ方の機能の回復、低下を抑制するための「装具」を製作する、国家資格です。
義肢や装具の製作はもちろんですが、完成後も体や目的の変化に合わせて調整するなど、製作以外の場面でも活躍の場はあるようです。

どんな試験がある?

義肢装具士の養成校に入学し規定の単位を修め、卒業すると義肢装具士国家試験の受験資格が得られます。
この国家試験に合格することで資格が取得できます。
試験問題は臨床医学大要、義肢装具工学、義肢装具材料学などから出題されます。
合格率は例年80%以上なので、養成学校でしっかり学んでおけば合格する確率は高いようです。

どんな職場で活躍できる?

就職先としては、民間の義肢装具メーカーがほとんどのようです。
そのほかでは、リハビリ施設や病院などもわずかですがあるようです。
介護関係では、日常生活や介護に必要な用具の貸し出しを行っている福祉用具貸与事業所などでも、資格が活かせるようです。

適性

患者さんに合わせて採寸・採型などを行うため、こうした緻密な作業をいとわない人に向いていると言えます。
また、当然ながら患者さんの意向を聞きながら調整する必要があるため、コミュニケーション能力も必要になります。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 医療系の資格 > 【資格】義肢装具士とは?