【資格】鍼灸師とは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 健康・癒し・セラピー系の資格 > 【資格】鍼灸師とは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

健康・癒し・セラピー系の資格

【資格】鍼灸師とは?

2018年9月12日

介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門職員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

鍼(はり)や灸でツボを刺激してケガの治療や予防をする人の資格です。
はり師ときゅう師というふたつの国家資格を取得する必要がありますが、はり師、きゅう師には受験科目で重複する部分が多いため、同時に取得し「鍼灸師」として仕事をすることが多いようです。
また「あん摩マッサージ指圧師」も同様の理由から一緒に取得する人が多いようです。

どんな試験がある?

専門学校などの指定養成施設(3年以上)を修了後、国家試験であるはり師、きゅう師の試験に合格する必要があります。
試験科目は医療概論(医学史を除く)、衛生学・公衆衛生学、解剖学、リハビリテーション医学などがあり、はり師ときゅう師はほぼ同じ科目となっています。
そのため、ふたつの資格を同時に受験する場合は、重複した科目は免除されます。
試験は筆記ですが、視覚障がいのある人は拡大文字や点字での受験が可能です。

どんな職場で活躍できる?

鍼灸院のほか、鍼灸治療を行う整骨院や病院、整形外科など。
また、特別養護老人ホームや有料老人ホームと提携して、定期的に施術を行うこともあるようです。
最近では、リラクゼーションサロンやスポーツの現場、美容分野でも徐々にニーズが出てきているようです。

適性

施術する相手に対する親身な対応、コミュニケーション能力が必要になります。
また、技術を向上させたり、新しい方法を取り入れるなど、よりよい施術を行うために研究熱心であることも重要な資質といえそうです。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 健康・癒し・セラピー系の資格 > 【資格】鍼灸師とは?