> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 身近な材料で作るレシピ > 豆腐の味噌汁 ~高齢者向けレシピ

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画1 ★ 迷える新人に、愛の手を…

人気記事ランキング

身近な材料で作るレシピ

豆腐の味噌汁 ~高齢者向けレシピ

2019年1月10日

ポイント:現場で失敗しないレシピ

作り方が簡単で、さらに身近で揃う食材を中心に選んでいるので、食材が足りない、という心配もナシ。調味料の数も少ないので、入れ忘れや分量間違えもなく、失敗せず美味しく仕上げることができます。

 

豆腐の味噌汁

顆粒だしを使って簡単に。飲みやすくするためにトロミも付けます。

味噌には、米味噌・麦味噌・豆味噌などさまざまな種類があります。主材料である大豆には良質のたんぱく質や脂質、糖質、ビタミンなど栄養が豊富。そこに発酵という微生物の働きが加わることによって、栄養分は消化吸収しやすい組織に分解され、栄養価も高まります。

繝ャ繧キ繝偵z201404_04

調理時間 約10分

材料(2人分)

・水500ml
・かつおだしの素(顆粒)小さじ2
・長ねぎ1本
・木綿豆腐1/2丁
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)
・味噌大さじ2

 

 

 

作り方

1. 鍋に水、かつおだしの素を加え火にかける。

2. 長ねぎは食べやすいように3mmほどの間隔の蛇腹切りにしてから、2㎝幅で筒切りにする。1の鍋に入れ5分煮る。

3.豆腐を手でちぎり1に加え、水溶き片栗粉でトロミを付ける。

4.味噌をだし汁で溶く。

 

ワンポイントアドバイス

※長ねぎは蛇腹切りにした後、筒切りにすることで、食べやすくなります。

※片栗粉でトロミを付けると喉ごしが良く、汁気が飲みやすくなります。

※味噌汁のおいしい作り方は、味噌を加える時には火を止め、味噌を加え、そのあとまた温めることです。

※味噌を加えたら何回も煮立たせないこと。味噌の風味がなくなります。

※長ねぎは特に夏になると、固くなるので注意してください。

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 身近な材料で作るレシピ > 豆腐の味噌汁 ~高齢者向けレシピ