メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

「重陽の節句」大人のひな祭りで健康長寿を祈る日があるって知ってた?

9月9日は重陽の節句

9月9日は「重陽の節句」。
3月3日は「桃の節句」、5月5日は「端午の節句」は知っていても、「重陽の節句」は聞き慣れないという人も多いのでは?

「重陽の節句」は、長寿を願うめでたい日なんです。

重陽の節句の由来は?

重陽の節句の由来は?

日本には古くから様々な「節句」=「季節の節目の日」がありました。
江戸時代に公的な行事として定められた5つの節句(五節句)のうちの1つが「重陽(ちょうよう)の節句」です。

重陽の節句は何をする日?

重陽の節句は何をする日?

「重陽の節句」は、菊の花で長寿や無病息災を願う日。
菊の花を飾ったり、菊の花を浮かべた菊酒を飲む風習があります。

また、菊の花と一緒にひな人形を飾って長寿を願う習慣があったことから、「大人のひな祭り」とも言われているんです。

重陽の節句におすすめ!レシピ

重陽の節句におすすめのレシピ

・菊酒
菊の花びらを浮かべたお酒「菊酒」が、重陽の節句の行事食として昔から親しまれています。
お酒が飲めない人でも、緑茶などに菊の花びらを浮かべると風情があっていいですね。

・菊のお吸い物
菊の花びらをお吸い物に入れると、色鮮やかなお吸い物の出来上がりです。
おすすめは豆腐と菊のお吸い物。菊の香りとシャキシャキした食感が感じられますよ。

・菊のおひたし
菊の花びらをさっとゆでて、醤油出汁やゴマダレなどお好みの味付けで和えるだけ。
色鮮やかなおひたしが簡単にできちゃいます。

・栗ご飯
秋の季節を感じるご飯と言えば、栗ご飯。
菊の花を見ながら栗ご飯を食べれば、一気に秋が感じられる食卓になりますね。

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー