メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

読書の秋に、おすすめの本5選!すきま時間に読める介護の本

読書の秋に、おすすめの本5選!すきま時間に読める介護の本

10月27日は「読書の日」。
今日から1週間は「読書週間」です。

新型コロナの影響で読書量が増えた人が多いそうです。
でも、いざ本を読もうと思っても、どんな本を選んだらいいかわからない、ということはありませんか?

今回は、『介護』をテーマにしたマンガ・エッセイをご紹介。
くすっと笑えるお話や、心温まるいいお話など、すきま時間にぴったりのおすすめ本を集めました。

人気マンガ家が描く、おばあちゃんとのとの生活

『わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし』

『わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし』
(ニコ・ニコルソン)

マンガ家のニコ・ニコルソンさんによる、実話コミックエッセイ。
認知症になってしまった祖母の姿が、孫目線で描かれています。

優しいタッチのイラストから、ニコさんの愛情がよくわかる1冊です。

介護士の本音をマンガで!

『マンガ 介護する人・される人のきもちがわかる本』

『マンガ 介護する人・される人のきもちがわかる本』(北川 なつ)

元・介護士のマンガ家、北川なつさんによるユーモアあふれるマンガ。
介護現場でよくあるエピソードが包み隠さず描かれていますが、マンガ全体が暗い雰囲気になっていないのは、北川さんの優しさがにじみ出ているからかも。

人とのふれあいの温かみを感じられる素敵なマンガです。

思わず涙!ペットと人の、感動の実話

『看取り犬・文福の奇跡』

『看取り犬・文福の奇跡』(若山 三千彦)

癒しが欲しいあなたに!
介護施設のペットとして暮らす犬「文福」のけなげな姿に、うるっと来ること間違いなしです。

これからの世の中には「かっこよさ」が必要

『かっこいい福祉』

『かっこいい福祉』(村木 厚子、今中 博之)

村木厚子さん・今中博之さんの対談本。
元厚生労働事務次官の村木厚子さんと、知的障がい者のアートを発信する今中博之さん。
2人から発せられる力強い言葉は、今を生きる私たちが「生き方」を考えるきっかけになるはずです。

認知症専門医が認知症になった!?

『ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言』

『ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言』(長谷川 和夫、猪熊 律子)

認知症の専門医として第一線で活躍していた医師・長谷川和夫さん。
そんな長谷川和夫さん自身が認知症になり、当事者としての気持ちをつづったのが本書です。

長谷川和夫さんの前向きな姿や言葉には、読んでいるこちらが励まされます。
身近に認知症の人がいなくても、「認知症」という状態を知るためにぜひ読んで欲しい1冊です。

介護求人ナビで無料公開中【介護士あるあるマンガ】

モテモテ介護士の悩み、デイサービスでの三角関係、利用者さんメロメロの同僚ナース、介護士の職業病など、介護士の日常を描いたマンガを公開中!

『エアコン嫌いの高齢者を手なずけた秘策とは?』

 
 
全124話はこちらからチェック

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー