メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

暑さに負けない!熱中症予防にゼリーがおすすめな理由

暑さに負けない!熱中症予防にゼリーがおすすめな理由

夏が近づき気温が高くなると、心配なのが脱水や熱中症。
こまめな水分補給が大切だけど、たくさんの水を飲むのは大変ですよね。
熱中症や脱水の予防に「ゼリー」を活用して、暑い夏を乗り切りましょう!

熱中症予防に必要な水分はどれくらい?

熱中症を防ぐためには、こまめな水分補給が重要。
飲み物で摂取したい水分の目安は、1日あたり1.2リットルと言われています。ジュースやお茶などの大きいペットボトル約1本分です。

さらに、汗をかくと体内のナトリウムが水分と一緒に出て行ってしまうので、水分補給をするときには塩分と糖分を含んだ水分補給が大切です。

(参考:環境省「熱中症を防ぐためには」)

熱中症予防に「ゼリー」が良い理由

こまめな水分補給が大切なのはわかるけど、毎日1.2リットルも水を飲むことは大変そう…と思いますよね。

さらに、高齢者や子どもは喉が渇いたことを感じにくく、いつの間にか汗をかいて水分が出てしまっていた、なんてことも。

そんなとき、おいしく手軽に水分補給ができるのが、「ゼリー」です!

熱中症予防にゼリーがおすすめな理由
■おやつ感覚で水分補給できる!
食後のデザートや小腹がすいたときのおやつ、仕事の合間の息抜きのお菓子をゼリーに変えれば、一口ずつ手軽においしく水分補給ができます。
■塩分なども補給できる!
市販のゼリー飲料には、塩分や糖分が含まれています。最近では、熱中症対策のための経口補水液のゼリーや塩分の多いゼリー飲料も販売されています。汗で流れた栄養補給に、ゼリー飲料をストックしておくと安心ですね。
■暑い日でも食べやすい!
暑くて少し食欲がない時でも、ゼリーならさっぱりして食べやすいですよね。
飲み物だとむせてしまう高齢者の方でも、好みに合わせた味付けや飲み込む力に合わせたとろみをつければ、無理なく水分補給ができるようになります。

おいしく水分補給!好きなゼリーを作ってみよう

市販のゼリーやゼリー飲料だけでなく、自分の好みの味や固さでゼリーを作ってみませんか?

<ゼリーの材料>
・水やジュースなど好きな飲み物
・アガー、ゼラチン、寒天などの固めるもの

アガー:海藻などが原料。アガーで作ったゼリーは常温でも溶けず、なめらかな口当たりです。
ゼラチン:コラーゲンが原料。ゼラチンで作ったゼリーは溶けやすく、やわらかい口当たりです。タンパク質を摂取したい人にもおすすめ。
寒天:海藻が原料。寒天で作ったゼリーは固めの食感です。

●水ゼリー
ミネラルウォーターを固めてゼリーにすれば、透明できれいな水ゼリーのできあがり。
水ゼリーにフルーツを入れたりジュースをかければ、おいしいスイーツになりますよ。

●炭酸ゼリー
炭酸水や炭酸ジュースでも、ゼリーが作れちゃいます。
シュワシュワな食感が面白い、夏にぴったりのスイーツです。

●手作りゼリー飲料
固形のゼリーを作るときの約2倍の飲料を使ってゼリーを作れば、ストローで飲めるゼリー飲料が作れます。分量を調整して、自分の好みの固さで作ってみてください。

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー