> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 新型コロナとインフルエンザ 同時流行にどう備える?

要注目!介護の最新事情

新型コロナとインフルエンザ 同時流行にどう備える?

2020年9月8日

新型コロナとインフル 同時流行にどう備える

毎年、秋ごろから感染が増え始め、冬に流行するインフルエンザ。
今年は、新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念されています。

そんな中、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの同時検査が可能になりそうです。

政府の方針によると、今年10月までに、身近なかかりつけ医で新型コロナの検査が受けられる体制を整備するとのこと。
また、国内の企業で新型コロナウイルスとインフルエンザを同時に検査できるPCRキットを開発中です。

発熱や倦怠感など症状だけでは見分けがつきにくい新型コロナとインフルエンザが同時検査できるようになることで、早い段階で治療開始することが期待できます。

高齢者は感染症に注意!

毎年インフルエンザが原因で多くの方が亡くなっています。
インフルエンザで亡くなる方の多くが、高齢者。インフルエンザによる急激な発熱で、体力の落ちている高齢者などは肺炎を併発する可能性があるためです。

ウイルスに感染している人の咳やくしゃみから飛沫感染や、ウイルスが付いた手で物を触って別の人がウイルスに触ってしまう接触感染で、いつの間にか感染してしまうことがあります。

自分に症状がなくても、周囲の高齢者や幼児にウイルスをうつさないように予防が必要です。

新型コロナ対策はインフルエンザにも有効?

今年、新型コロナウイルスの流行により広がった「新しい生活様式」。
1人1人の感染対策として身近になった、手洗い・うがい・手指消毒・咳エチケットは、インフルエンザの感染予防にも有効と言われています。(参考:一般社団法人日本感染症学会提言 今冬のインフルエンザとCOVID-19に備えて)

■こまめな手洗いと手指消毒
■咳エチケットの徹底(マスクをする、マスクがない時は手や袖で口を覆う)
■部屋を換気する
これらの基本的な感染症対策を、忘れずに心がけていきましょう。

◇関連記事◇
 
今年のインフル予防接種は高齢者を優先的に

新型コロナ対策「換気」に扇風機は使える?

新型コロナ感染予防には「手洗い・顔洗い」!手作りマスク・消毒液の作り方は?

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 新型コロナとインフルエンザ 同時流行にどう備える?