> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 「がんばらない介護」って? 介護中の「怒り」「悲しみ」は感じてもいい

要注目!介護の最新事情

「がんばらない介護」って? 介護中の「怒り」「悲しみ」は感じてもいい

2020年9月25日

「がんばらない介護」って?

9月25日は、かつて「介護の日」でした。
「がんばらない介護生活を考える会」が2005年に制定。その後、11月11日「介護の日」が政府で定められたため、現在は記念日ではありませんが、今日は「がんばらない介護」「介護士も介護家族も、幸せになれる介護」について、考えてみませんか。

使命感は大事。でも「がんばりすぎ」は疲れます

介護士さんたちはみんな真面目で、「お年寄りの生活のために自分が頑張りたい!」という使命感にあふれた人が多いですよね。

人の生活がかかっているのだから当然かもしれませんが、自分の気持ちや体調を押し殺してまで、がんばりすぎていませんか?

介護の仕事は、感情のコントロールが必要な「感情労働」。
でも、仕事中に利用者さんや同僚に怒りの感情をぶつけるのはNGですが、「怒りの感情を持ってはいけない」というわけではないのです。

心の中で「怒り」を感じてもいい。ホントの感情を隠したら…

利用者さんの笑顔のため、あなたにも笑顔を。

「どんなに頑張ってもうまくいかない」と悩んでいる時は、「がんばりすぎ」かもしれません。

良いケアをするためには、自分自身が良い状態でいることも大事。
自分自身が満たされていないと、相手に何かをしてあげることは難しいですよね?

『頑張りすぎない練習 無理せず、ほどよく、上手に休む――』

リラックスと息抜きも大事です

新型コロナウイルスが流行している今年は、仕事中の感染対策だけでなく、プライベートな時間の制限もあり、ストレスを感じることが増えた方もいるのではないでしょうか。

特に、介護士や医療従事者の方は、感染予防に今まで以上に神経を使っている日々だと思います。

気持ちが張り詰めている時は、自分がどれほどのストレスにさらされているか気付きにくいもの。
1日の終わりには、自分自身の心と体に向き合う時間を取りたいですね。
眠りにつくまえ、ほんのちょっとの時間でできる「ストレスケア」を試してみては?

新型コロナで介護従事者も疲弊…。簡単にできるストレスケアを実践してみよう!

「自分らしく働く」を見つけた介護士さんたち

介護求人ナビでは、転職して自分の理想の働き方を見つけた介護士さんたちの、体験談をインタビューしています。
新しい生活・仕事に踏み出すあと一歩の勇気が出ない、という方は、まずは体験談を読んでイメージしてみませんか?

介護の魅力を知って欲しい!建設業界から介護士に転職
介護職が幸せになれる環境を作りたい!
60代でも介護業界ではまだまだ現役です
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 「がんばらない介護」って? 介護中の「怒り」「悲しみ」は感じてもいい