メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

インフルエンザ予防接種 10月1日から開始 高齢者を優先して

インフルエンザ予防接種10月1日開始

10月1日から、インフルエンザの予防接種が始まります。

新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されている今年は、高齢者などを優先してほしいと呼びかけられています。

■インフルエンザワクチン接種時期(厚生労働省)
10月1日~ 65歳以上の方。60~65歳の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者など(定期接種対象者)
10月26日~ それ以外の方

関連記事:インフルエンザ、早めの予防接種を!高齢者を中心にワクチン無料の自治体も

ワクチン不足にはならないの?

厚生労働省によると、過去最大量のインフルエンザワクチンを準備できる予定とのこと。

一度に大量のワクチンを用意することはできないため、高齢者など重症化しやすい人が確実に予防接種できるように優先順位を付けているものの、インフルエンザワクチンが足りなくなることはなさそうです。

まずは、高齢者が確実に予防接種を受けられるようにしたいですね。

介護士の対応でご家族も安心

介護施設で働く介護士の皆さんは、自分の施設での予防接種の予定を把握しておきましょう。

利用者家族の中には、毎年報道されるインフルエンザの死亡例に不安を感じている方もいらっしゃいます。ご家族に、冷静に説明してあげてください。

そして、10月26日以降、介護士の皆さんもインフルエンザ予防接種を受けられるようにしておきましょう。

 
◇こちらもおすすめ◇

 
最新記事

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー