メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

国勢調査「めんどくさい…」 拒否・無視・ウソの回答で罰則はある?

国勢調査、拒否やウソはどうなる?

国勢調査、拒否やウソの回答をしたら…?

5年に1度、日本に住むすべての人の統計調査を行う「国勢調査」。
10月7日(水)が回答期限になっていますが、皆さんは回答しましたか?

面倒だからと言って国勢調査に回答しなかったり、ウソの内容を書いたりしたら、罰則はあるのでしょうか?

国勢調査に回答しないと法律違反で罰則あり!

国勢調査は、「回答する義務がある」と統計法で規定されています。
調査を拒否したり無視したりすると『50万円以下の罰金』になるとのこと。

また、架空の家族の名前を書いたり勤務の事実がない仕事を申告したり、嘘の回答をしても『50万円以下の罰金』と定められています。

国勢調査の調査項目は、我が国の人口・世帯の実態を把握するために必要不可欠なものであり、そのため、統計法によって、調査対象者に回答していただく義務(報告義務)を課して行っているものです(統計法第13条)。また、報告を拒んだり虚偽の報告をしたりした場合の罰則も規定されています(統計法第61条第1号)。

(総務省統計局:国勢調査2020総合サイトより)

調査票に書くのって時間がかかりそう…

国勢調査のインターネット回答は便利?

国勢調査のインターネット回答、意外と簡単でした

国勢調査は、配布された調査票に記入して提出する方法以外に、スマホやパソコンからの回答もできます。

配布された調査書類に同封されている「ログインID」「アクセスキー」があれば、あとはスマホ・パソコンだけでOK。画面通りに入力するだけで、とても簡単です。

ちなみに、大人2人の筆者の家庭では、回答時間は約10分。

調査票に記入して、封筒に入れて、ポストに投函しに行って…という手間を考えれば、インターネット回答の方が簡単で便利だと思います。

老人ホームに入居している人は同じ世帯?

国勢調査は1世帯に1つの調査票となっていて、ふだん住んでいる人を同じ世帯と考えて1枚の調査票に記入します。なお、インターネット回答の場合は、1世帯で1回の回答です。

老人ホームに入居している方・入居予定の方は、入居期間によって「老人ホームが住んでいる場所」と考えることになるので、家に住んでいる家族とは別の用紙に記入・回答することになります。

こちらのページに「よくある疑問」をまとめてあるのでご確認ください

 
 

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー