> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 「セロトニン」でストレスに負けない!幸せホルモンはどうやって増やす?

要注目!介護の最新事情

「セロトニン」でストレスに負けない!幸せホルモンはどうやって増やす?

2020年10月21日

「セロトニン」でストレスに負けない!

「セロトニン」って何?

セロトニンとは、脳内を流れる神経伝達物質の1つ。
精神のバランスを保つ働きがあります。

セロトニンは、脳の働きを活発にして、精神の安定・安心感・平常心を保つ働きをしていることから、「幸せホルモン」とも言われています。

セロトニンを増やすには……

セロトニンは、日光を浴びること・適度な運動で分泌されることがわかっています。
毎朝きちんと太陽の光を浴びて、セロトニンを増やすことが、ストレス解消の第一歩です。

介護士さんの中には、夜勤があって生活リズムが崩れがちという人も多いですよね。
毎日決まった時間でなくても、起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びることで、セロトニンの分泌を活発にすると良いでしょう。

簡単な運動も◎

セロトニンは、リズム運動で増えるという特徴があります。
ウォーキングやサイクリングなど、簡単な運動を日常生活に取りいれてみてください。

わざわざ運動する時間がない!という人でも、ちょっと遠回りして帰る、一駅分歩く、など歩く時間を少しだけ増やしてみませんか。いつもと違う風景が見られて、リフレッシュもできますよ。

自分が「幸せ」と感じることが一番!!

ストレス解消には、自分が「幸せ」と思うことをするのが、一番良いのではないでしょうか。
好きなテレビを見る、家族と話す、本やマンガを読む、など、リラックスできる過ごし方を見つけて、楽しいと思えることに意識を向ける時間を作ってみましょう。

簡単ストレスチェック!寝る前にアレをするだけで…

 
 

◇合わせて読みたい◇

「自粛疲れ」の軽減に!家でできる【リラックス方法5選】

その疲れ「秋バテ」かも!症状と対策は?

レモンの香りが認知症に良い?!手軽に試せるアロマセラピーでリフレッシュ

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 「セロトニン」でストレスに負けない!幸せホルモンはどうやって増やす?