メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

日本への入国「コロナウイルス検査不要」に 感染対策はまだ気が抜けない!

日本への入国「コロナウイルス検査不要」に

新型コロナウイルスの感染拡大予防で実施されてきた、日本への帰国・入国の際の対策が一部緩和されることになりました。

新規感染者が増える中、制限が緩和されることに不安の声も聞かれますが、今回の決定で実際には何がどう変わるのでしょうか?

11月1日から新型コロナの水際対策は何が変わったの?

これまで日本では、世界の国・地域の感染症危険情報のレベルに合わせて、渡航中止勧告など出入国に制限をすることがありました。
新型コロナウイルス感染拡大が起こってからは、入国拒否や入国時のウイルス検査などが各国の感染症危険情報レベルによって実施されています。

10月30日に、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、香港、マカオ、ブルネイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドで、感染危険情報レベルが3から2に引き下げ。
これらの国や地域から日本への帰国・入国の際に、新型コロナウイルスの検査が不要になりました。

同時に、国外への短期出張者の自宅待機は不要となりましたが、通常の帰国や入国では引き続き14日間の待機が必要となります。

何に気を付けたらいい?

新規感染者数が毎日報道されたり、出入国の規制が緩和されたり、不安になるニュースが報道されますが、私たちひとりひとりができることは、これまでと同様に感染症対策を徹底することだと思います。

公共交通機関や公共施設を利用する際はマスクを着用する、勤務先など室内に入ったらすぐに手洗い・うがいをする、外出から帰ってきたら手洗い・うがいをこまめにする、などの対策を引き続き行うようにしましょう。
 
 

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー