メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

東京で「木枯らし1号」!強い風の後に、天気はどうなる?

東京で木枯らし1号が吹いたと発表されました。いよいよ冬本番。強い北風の後は、晴れるけれど……
 

東京で「木枯らし1号」!強い風の後は、天気はどうなる?

東京で「木枯らし1号」!強い風の後に、天気はどうなる?

この記事のポイント
●「木枯らし1号」の定義は?
●風速1m上がると、体感温度は〇度下がる!
●秋晴れの後の天気は……

「木枯らし1号」とは?

「木枯らし1号」は、秋から冬の始まりに吹く強い北風。
東京と近畿だけで使われる名称で、次のような風がその年で初めて吹いたときに「木枯らし1号」と言います。
・東京地方:10月半ば~11月末。西高東低の気圧配置。西北西~北向きの風。最大風速が8m/秒以上。
・近畿地方:霜降(10月23日頃)~冬至(12月22日頃)。西高東低の気圧配置。北寄りの風。最大風速が8m/秒以上。

風速8m/秒の風は、木の小枝が揺れるくらいの強さ。
風速が1m上がるごとに、体感温度は大体1度ほど下がるので、天気予報の気温が高くても冷え込みに注意が必要です。

木枯らしが吹いた後の天気はどうなる?

木枯らしが吹くときは、「西高東低」、つまり西日本に高気圧・東日本に低気圧がある状態です。
強い北風が吹いた後には、高気圧が流れ込み、晴れる日も増えます。

そんな「秋晴れ」の日は、冷え込みに注意!
雲がないことで放射冷却現象が起こり、朝晩は冷え込むことがあります。良く晴れた日の夜は、寝ている間の冷えを予防するために、体を温めるようにしましょう。

また、木枯らしのあとは「空っ風(からっかぜ)」の季節、と関東地方ではよく言われています。
いよいよ冬本番が近づいているこの季節。
乾燥や寒暖差に気を付けて、元気な毎日を過ごしましょう。
 
 

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー