メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

日福協 「福祉用具継続利用で改善率高い」 調査再分析で判明

日福協 「福祉用具継続利用で改善率高い」 調査再分析で判明

 日本福祉用具供給協会(小野木孝二理事長)は、2017年9月~18年10月に同協会が実施した老健事業「福祉用具利用に関する効果研究」(定点観測調査)を再分析した結果、12カ月間継続して福祉用具貸与を利用した1236人の要介護度の改善が、国が集計した介護サービス継続利用者全体の要介護度改善に比べて、優位であったと発表した。

 要介護2でみると、国全体の介護サービス継続利用者の要介護改善率が9.5%であったのに対して、日福協調査では、福祉用具継続利用者の要介護度改善率が23.2%と2倍以上高かった。
 同様に、要介護4では、介護サービス利用者が13.1%であったのに対して、46.3%の改善率を示した(グラフ参照)。

福祉用具継続利用者の要介護度の変化(日福協調査)

福祉用具継続利用者の要介護度の変化(日福協調査)

介護サービス受給者の要介護度の変化(厚労省調査)

介護サービス受給者の要介護度の変化(厚労省調査)

 日福協では、「要介護認定にあたり、福祉用具を利用している場合は、その利用を前提にして利用者の状態像を判定することになっている。そのため福祉用具継続利用者の要介護度の改善率が高く出ている面も考えられる」としている。
 「福祉用具の活用や継続によりADLが向上して、要介護の改善状況が著しい結果になったのは、良かった」と事務局は述べる。

<シルバー産業新聞 11月10日号>
 
 

 
 

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー