メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

イルミネーションで暗い気分を吹き飛ばしたい!「夜中より日没前の方がキレイ」ってなぜ?

イルミネーションで暗い気分を吹き飛ばしたい!

冬が近づき、全国の色々な場所で今年もイルミネーションの点灯が始まっています。

新型コロナウイルスの話題で気分が沈みがちな毎日ですが、明るい光を見ると元気が出てきますよね。

「復興」「再生」の願いを込めたイルミネーション

「復興」「再生」の願いを込めたイルミネーション

これまでにも、震災などからの復興を祈念したイルミネーションが各地で開催されてきました。

夜にイルミネーションで明るく照らされると、気分も明るく感じられます。

イルミネーションの強い光を見ると、交感神経が優位になると言われています。

それで、活動的になり気持ちが高まり、元気が出てくるのかもしれないですね。

「マジックアワー」がおすすめ?!

プロカメラマンも注目する「マジックアワー」とは

イルミネーションをきれいに見るには、何時ごろがいいのでしょうか。

プロカメラマンも注目する「マジックアワー」があるのを知っていますか?

「マジックアワー」とは、日没前の数十分の時間帯。太陽の光が少し残っていて、黄昏時とも呼ばれる時間帯です。

東京の11月の日没は16時30分前後。16時頃に外を眺めて見ると、きれいなイルミネーションが楽しめます。

イルミネーションの光で心も明るく

屋外の実施が多いイルミネーションなら、室内イベントと比べて常に換気されている状態なので、ウイルス感染の点から見ても少し安心して楽しめますよね。

人が密集している場所にはなるべく近寄らない、適切な距離を保つ、などに気を付けて、明るい気分になれるひとときを過ごしてみませんか。
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー