メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

11月26日は「いい風呂の日」!リラックスに最適なお風呂の入り方は?

リラックスに最適なお風呂の入り方は?

11月26日は「いい風呂の日」です。
普段はシャワーで済ませているという人も、今日は自宅でゆっくりと湯船に浸かってみませんか?
家でも簡単にできるリラックス方法を調査しました。
今晩早速試してみましょう!

リラックスに効果的なお風呂の温度は?

ストレス解消やリラックスに効果的と言われているお風呂の温度は、ややぬるめ。
目安にしたいのは、自分の体温+2~3度です。

平熱の体温が36度の人は、38~39度が「ぬるめ」のお湯。

どうしても熱いお湯に浸かりたい!という人は、まずはぬるめのお湯で体を慣らしてから、途中で熱いお湯を足したりお湯を沸かしたりして、徐々にお風呂の温度を上げていくようにしましょう。

入浴剤で効果的なリラックスタイム

入浴剤で効果的なリラックスタイム

お風呂に入ってリラックスしたいなら、入浴剤やアロマオイルで香りを楽しむのもおすすめです。

リラックスに効果があると言われているのは、ラベンダーやベルガモット、ゆずなどの香り。

アロマオイルが手に入らなくても、市販の入浴剤でお気に入りの香りのものを見つけるのも楽しいですね。

足湯だけでもOK!

足湯だけでもOK!

疲れているときや体調が悪いとき、なんとなく体がだるいと思うときには、無理にお風呂に入ろうとするのはかえって逆効果。

そんなときは無理せずに、足湯や手湯で体を温めるようにしましょう。

洗面器などに少し熱めの42~43度のお湯を入れて、手足をお湯につけるようにすれば、体がぽかぽか温まってきますよ。
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー