> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?

要注目!介護の最新事情

エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?

2021年1月27日

「エッセンシャルワーカー」注目の理由は?働く人への支援策、転職者が語るやりがいとは?

2020年新語・流行語大賞にもノミネートされ、注目を集める「エッセンシャルワーカー」。
エッセンシャルワーカーとして働く人たちへの支援は?
実際に転職した人たちが感じたやりがいとは?
エッセンシャルワーカーが注目された理由や、今後の労働者支援策などを解説します。

エッセンシャルワーカーとは?

「エッセンシャル(Essential)」とは、日本語で「必須の」「不可欠な」「本質的な」「非常に重要な」などの意味を持つ言葉。「エッセンシャルワーカー」を日本語に直訳すると、「不可欠な労働者」となります。

つまり、エッセンシャルワーカーとは、日常生活を送るために欠かせない仕事を担っている人たちのことを指します。

エッセンシャルワーカーにはどんな仕事・職種がある?

具体的に「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる職業には、医療・福祉、保育、公共交通機関、通信・インフラ、保安、行政、一次産業(農業など)、製造、運輸・物流など、社会生活を支えるのに不可欠な職業が該当すると言われています。

医療・福祉分野では、医師や看護師などの医療従事者、高齢者の生活を支える介護士、子どもの保育をする保育士などが、日々の生活のために現場で働いています。

食品などの生活必需品を生産・製造する、コンビニやスーパーなどで日用品を販売する、生活に必要な物品を運搬する、仕事などに向かうための電車やバスを運営するなど、身近な生活を支える仕事をしている人たちもエッセンシャルワーカーです。

エッセンシャルワーカーが注目された理由

エッセンシャルワーカーは、新型コロナウイルスの感染拡大で話題となりました。

新型コロナの流行拡大の対策で、全国的に時差出勤やテレワークが広がりました。

しかし、人間が生きていくために必要な食料やインフラ、安心・安全に暮らすための医療・介護・行政などは、業務を止めたり時間を変更したりすることは難しいのです。

そんな中、多くの人のために現場で働き続けてくれる人たちに注目が集まり、「エッセンシャルワーカー」という言葉が注目されました。

介護業界で働く人への支援策

エッセンシャルワーカーの1つである介護士の仕事。
介護業界では、現場で働く労働者を支援する様々な対策が取られています。

例えば、新型コロナウイルスの感染拡大後に、介護従事者には「慰労金」が国から支給されました。

関連記事:介護慰労金要件「10日以上勤務」「利用者との接触」職員 国保連通じ事業所に支給

また、介護の仕事に必要な資格や、スキルアップのための資格を取得するときに補助金や助成金がもらえる制度もあります。

「研修を受けて介護の勉強をしてから働きたい」
「まずは現場で働きながら、資格を取って徐々にステップアップしたい」
と考えているならば、働くための学びの時間に補助金や助成金が出るのはうれしいですよね。

介護の基礎が学べる「介護職員初任者研修」は、年齢・経験を問わず誰でも受けられる介護の基本の研修。
ハローワークの「教育訓練給付金制度」や、都道府県・市区町村の「介護職員初任者研修の費用助成」を利用すれば、受講料の一部が助成金として受給できます。
自治体によっては全額費用を支給してくれるところも!

介護の資格取得を検討しているなら、ぜひ助成金制度を上手に活用してみてください。

転職者が語る「エッセンシャルワーカーのやりがい」

まったく違う業界から介護に転職した人たちは、エッセンシャルワーカーとしての仕事にどのようなやりがいを感じているのでしょうか?

実際に、他職種から介護士に転職した人たちの声をのぞいてみましょう。

■専業主婦から訪問ヘルパーに
「週1勤務でOK」働きやすさで訪問ヘルパーの仕事を選んだはずが、利用者さんの生活を支える仕事の楽しさを知って、正職員に!
Rさん/48歳/女性
■配送会社の受付からグループホームの介護士に
グループホームは利用者さんとの距離が近く、密接なつながりを作りながらケアができる。介護の仕事は大変だ、とよく言われますが、私はすぐに慣れ、楽しく働くことができました。
Rさん/59歳/女性
■営業職から訪問ヘルパーに
「末期がんだった父にしてあげたかったこと」を、利用者さんにしてあげたい。1人1人の希望を叶える喜びを感じたいと思って、訪問介護の仕事を始めました。
Eさん/49歳/女性
■解体業から有料老人ホームの介護士に
スタッフみんな仲が良くて、仕事もみんなで教え合い、成長していける雰囲気でした。
Oさん/42歳/男性

まとめ

2020年に流行した新型コロナウイルスは、多くの人々の働き方にも影響を与えました。

私たちの生活を支える仕事の中でも、介護や看護などの医療・福祉職、スーパーやドラッグストアなどでの小売に関する業務で、特に人材の需要は高まっています。

当たり前だと思われてきたけど必要不可欠な「エッセンシャルワーカー」の仕事には、国からの助成金や慰労金の給付が行われるなど、さまざまな支援も進んでいます。

生活に欠かせないエッセンシャルワーカーの仕事は、今後も注目される仕事です。
 

公開日:2020/12/1
最終更新日:2021/1/27

 
 

◇合わせて読みたい◇

介護業界に転職して良かった!仲間と協力する楽しさを知って欲しい~転職体験Tさん

出産後の職場復帰で優先したことは?仕事と育児、両立できる?~転職体験Eさん

Wワークで働ける登録ヘルパーは私の性格にピッタリ~転職体験Oさん

 

介護求人ナビでエッセンシャルワーカーの仕事を探してみよう

高齢者の在宅生活を助ける<訪問介護>

訪問介護の求人一覧

 

ふれあいの場としても重要<デイサービス>

デイサービスの求人一覧

 

高齢者の快適な毎日を支える<介護施設・老人ホーム>

介護施設・老人ホームの求人一覧

 

未経験でも安心

未経験者歓迎の求人一覧

 

資格を活かして転職<介護福祉士>

介護福祉士の求人一覧

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?