> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?

要注目!介護の最新事情

エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?

2020年12月1日

エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?

2020年新語・流行語大賞にもノミネートされ、注目を集める「エッセンシャルワーカー」。どんな職業を指すのでしょうか?

エッセンシャルワーカーとは、どういう意味?

「エッセンシャル(Essential)」とは、日本語で「必須の」「不可欠な」「本質的な」「非常に重要な」などの意味を持つ言葉。「エッセンシャルワーカー」を日本語に直訳すると、「不可欠な労働者」となります。

つまり、エッセンシャルワーカーとは、日常生活を送るために欠かせない仕事を担っている人たちのことを指します。

エッセンシャルワーカーにはどんな仕事がある?

具体的に「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる職業には、医療・福祉、保育、公共交通機関、通信・インフラ、保安、行政、一次産業(農業など)、製造、運輸・物流など、社会生活を支えるのに不可欠な職業が該当すると言われています。

医療・福祉分野では、医師や看護師などの医療従事者、高齢者の生活を支える介護士、子どもの保育をする保育士などが、日々の生活のために現場で働いています。

食品などの生活必需品を生産・製造する、コンビニやスーパーなどで日用品を販売する、生活に必要な物品を運搬する、仕事などに向かうための電車やバスを運営するなど、身近な生活を支える仕事をしている人たちもエッセンシャルワーカーです。

どうしてエッセンシャルワーカーが注目された?

エッセンシャルワーカーは、新型コロナウイルスの感染拡大で話題となりました。

新型コロナの流行拡大の対策で、全国的に時差出勤やテレワークが広がりました。

しかし、人間が生きていくために必要な食料やインフラ、安心・安全に暮らすための医療・介護・行政などは、業務を止めたり時間を変更したりすることは難しいのです。

そんな中、多くの人のために現場で働き続けてくれる人たちに注目が集まり、「エッセンシャルワーカー」という言葉が注目されました。

まとめ

2020年に流行した新型コロナウイルスは、多くの人々の働き方にも影響を与えました。

私たちの生活を支える仕事の中でも、介護や看護などの医療・福祉職、スーパーやドラッグストアなどでの小売に関する業務で、特に人材の需要は高まっています。

当たり前だと思われてきたけど必要不可欠な「エッセンシャルワーカー」の仕事には、国からの助成金や慰労金の給付が行われるなど、さまざまな支援も進んでいます。

生活に欠かせないエッセンシャルワーカーの仕事は、今後も注目される仕事です。
 
 

◇合わせて読みたい◇

介護業界に転職して良かった!仲間と協力する楽しさを知って欲しい~転職体験Tさん

出産後の職場復帰で優先したことは?仕事と育児、両立できる?~転職体験Eさん

Wワークで働ける登録ヘルパーは私の性格にピッタリ~転職体験Oさん

 

介護求人ナビでエッセンシャルワーカーの仕事を探してみよう

高齢者の在宅生活を助ける<訪問介護>

訪問介護の求人一覧

 

ふれあいの場としても重要<デイサービス>

デイサービスの求人一覧

 

高齢者の快適な毎日を支える<介護施設・老人ホーム>

介護施設・老人ホームの求人一覧

 

未経験でも安心

未経験者歓迎の求人一覧

 

資格を活かして転職<介護福祉士>

介護福祉士の求人一覧

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > エッセンシャルワーカーとは?意味や職種、注目されている理由は?