> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 1月5日は二十四節気「小寒」 今日から本格的な冬が始まります

要注目!介護の最新事情

1月5日は二十四節気「小寒」 今日から本格的な冬が始まります

2021年1月5日

今日は二十四節気「小寒」 今日から本格的な冬が始まります

1月5日は、二十四節気の「小寒(しょうかん)」です。
今日から寒さが始まる「寒の入り」。本格的な冬が始まります!

「小寒(しょうかん)」とは?

日本に古くから伝わる暦である「二十四節気」で、寒さが厳しくなる時期が「小寒(しょうかん)」です。

現在の暦では、1月5日頃が「小寒」に当たります。

小寒の時期は「寒の入り」とも言われ、この頃からさらに寒さが厳しくなってきます。

ちなみに、東京で2020年に最低気温が初めて1度を下回ったのは、2020年1月5日。この日の最低気温は0.6度でした。

小寒を過ぎ、冬の寒さが厳しくなってくるので、体調管理には十分注意しましょう。

関連記事:換気をしながら寒さも我慢しない!冬に快適な換気の方法は?

『年賀状』はいつまでOK?

お正月に、年賀状を送っていなかった相手から年賀状が届くことがありますよね。

小寒と大寒の時期にあたる「寒の内」は、寒中見舞いを出す時期と言われていますが、寒の内に入ったら年賀状は出してはいけないのでしょうか?

一般的に、年賀状を出す場合は1月7日までに相手に届くように送ることが礼儀とされています。

年賀状を送っていなかった相手に返事を出したい、喪中で年賀状が出せなかった、という人は、1月7日以降に「寒中見舞い」を出してご挨拶の代わりにしてみてはいかがですか?

関連記事:年賀状でつながろう!老人ホームにいる家族に年賀状は出せる?

 
 

◇こちらもおすすめ◇

2021年の祝日・連休は?海の日・山の日・スポーツの日がカレンダーと違うかも?!

『ドライブスルー』のレジャーが話題!コロナ対策・寒さ対策しながら楽しもう

本格的な冬到来!暖房の効率を上げるコツは?

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 要注目!介護の最新事情 > 1月5日は二十四節気「小寒」 今日から本格的な冬が始まります