メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

コロナ離職を防ぐ!女性の雇用を支援する厚労省プロジェクトが発足

コロナ離職を防ぐ!女性の雇用を支援する厚労省プロジェクトが発足

新型コロナの影響で仕事や給料が減った人が増えています。
特に女性の雇用に影響が出ている現状を踏まえ、厚生労働副大臣・三原じゅん子氏が発起人である「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」の第1回会合が、2月22日に開催されました。

「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」の意図は?

新型コロナで仕事が減った・給料が減ったという人たちへの支援策には、さまざまなものがあります。

求職者への給付金支給や、資格取得の費用軽減など国の予算でフォローしてもらえる制度があるにも関わらず、本当に必要としている人に届いていないのが現実。

新型コロナで仕事がなくなり困っている人へ、支援策をPRし情報を届けるため、「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」ができました。

「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」の取り組み

「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」は、厚生労働副大臣をリーダーに、有識者11名がメンバーになっています。

「制度に気付く」→「自分が使える制度を知る」→「制度を利用する」の3つのプロセスに分け、情報発信や利用のしやすさを改善していく取り組みを行う予定です。

どうすれば本当に支援が必要な人に情報が届くか?
誰でも理解しやすい資料になっているか?
制度の利用開始をいかにスムーズにできるか?
これらの課題を解決していく「コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクトチーム」の取り組みに、要注目です。

新型コロナウイルス関連 支援策の情報はこちら

●個人向け
「雇用調整助成金の特例措置」再び延長へ!

「休業支援金・給付金」緊急事態宣言中の休業も対象です

「休業支援金・給付金」 大企業のパート・派遣も対象に

●介護施設向け
退院後受け入れで介護施設に『特別報酬』-新型コロナ特例「退院前連携加算」が可能に

高齢者施設 クラスター回避の業務支援を|厚労省 感染症対策アドバイザリーボード

テレワーク導入で助成金 最大100万円。国の支援内容の対象者と申請条件は?

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー