メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

「9~10時間」前月比25倍に 特例12報で 昨年6月の給付

「9~10時間」前月比25倍に 特例12報で 昨年6月の給付

昨年6月、新型コロナウイルス感染症対策特例として、通所系サービスに時間区分を2段階アップで介護報酬請求できる特例12報ができたが、その状況が介護給付実態統計(同年7月審査分)で明らかになった。

「9~10時間」前月比25倍に 特例12報で 昨年6月の給付

通所介護(回数ベース)は、前月比7.1%増の1250万回になり、内訳をみると、「2~3時間未満」(5.1万回)▲44.5%などが大きく前月を割り込んだ一方で、「3~4時間未満」(86.1万回)+12.5%と拡大した。長時間帯の「8~9時間未満」(67.1万回)+35.3%、「9~10時間未満」(60.6万回)+2501.3%、「10~11時間」(2.7万回)+362.7%、11時間以上も前月比+25%~60%増になった。

この2段階アップで請求できる特例は、3月で廃止になった。なお、第12報以外の特例は4月以降も継続されている。

<シルバー産業新聞 2021年5月10日号>

 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー