メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

コロナワクチン接種当日に注意すること~服装や受け方は?

コロナワクチン接種当日に注意すること~服装や受け方は?

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まっています。
ワクチンを接種する位置は?持ち物や服装に注意点は?
コロナワクチンを受けるときの素朴な疑問をまとめました。

コロナワクチン接種当日の服装は?

新型コロナウイルスのワクチン接種は、三角筋への筋肉注射です。

位置で言うと、二の腕の外側肩の下あたり
ワクチン接種の日は、肩まで簡単に袖をまくれる服装だと、接種がスムーズです。

なお、新型コロナワクチンの注射位置はインフルエンザワクチンと同じような位置ですが、新型コロナワクチンはインフルエンザワクチン接種よりも深く筋肉に注射します。

コロナワクチン接種当日の過ごし方は?

新型コロナウイルスのワクチンを接種した直後は、接種会場で15分ほど休憩します。
体調が悪いなど不安な点があったら、無理をせず、会場スタッフに声をかけるようにしましょう。

なお、ワクチン接種当日は、激しい運動や飲酒は控えます。

ワクチン接種後に、発熱など体調不良が続いたら、ワクチンを受けた医療機関やかかりつけ医に相談しましょう。

(参考:厚生労働省「新型コロナワクチンを受けた後の注意点」)
(参考:厚生労働省「医療従事者の方へ 新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイント」)

コロナワクチン接種当日の忘れ物に注意!

新型コロナワクチンを受けるには、
・市町村から郵送された「接種券」
「本人確認書類」(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)
が必要です。忘れずに準備しておきましょう。

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー