メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

「感染症」プロによる実地研修 受講施設の募集がスタート

「感染症」プロによる実地研修 受講施設を募集中!

介護施設・介護事業所での感染症対策に!

厚生労働省が主催する「感染症対策の実地研修」の募集が始まりました。
『毎日対策をしているけれどなんだか不安』という介護施設・事業所の皆さん、ぜひ研修を実施してみませんか?

感染症対策の研修、その内容は?

介護施設・事業所の感染対策研修の募集が始まっています。
条件を満たした介護施設・事業所を対象に、感染症の専門家(感染管理認定看護師・感染症看護専門看護師)が施設に派遣され、無料で研修を受けることができます。

◆対象施設
管理者や感染対策担当者が、「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」の中の『職員向け研修プログラム』をすべて受講済みである、介護施設・事業所。

※動画での研修受講が可能。詳しくは、厚生労働省の「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」のページをご確認ください。

◆研修内容
・施設ごとに感染対策状況に関する助言
・個人防護具の着脱方法
・感染疑いが発生した場合の施設ごとの対応方法
・その他、施設ごとのニーズに応じた内容

講師が派遣される実地研修ならではの「自分たちの施設・職場でどのように対策ができるか、対策するべきか」について、専門家からアドバイスがもらえる有意義な研修になりそうです。

◆募集期間と応募方法
募集期間は2021年5月31日(月)~6月11日(金)
「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」のログインページから応募します。

(参考:介護保険最新情報Vol.984「感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第二次募集について」)

2021年度の介護報酬改定で義務付けられたように、介護施設・介護事業所では感染症対策の強化が求められています。
厚生労働省の支援による施設ごとの研修をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー