メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

個人も企業も対象です!「コロナで収入減」電気・ガス料金の支払い期限延長も

個人も企業も対象です!「コロナで収入減」電気・ガス料金の支払い期限延長も

新型コロナの影響で休業になった事業者さん、収入が減った個人の方を救う特別措置をご存じですか?

電気料金・ガス料金の支払い期限に1カ月猶予をくれる特別措置が、7月分まで延長されることが発表されました!

個人も事業者もどちらも対象です!

電気料金・ガス料金の支払い猶予って?

新型コロナの影響で収入が減った個人や事業者を対象に、電気料金・ガス料金の支払い期限を延長する特別措置が取られています。

2020年の緊急事態宣言時にスタートしたこの特別措置ですが、7月分の料金についても対象となることが経済産業省から発表されました。

対応内容は各電気会社・ガス会社ごとに決められていますが、支払い期限を1カ月延長する対応が多そうです。

会社によっては、過去の支払い分について最大5カ月の支払い期限延長を設けているところもあります。

(例)東京電力(TEPCO)
2020年3月~2021年3月分:5カ月延長
2021年4月分:4カ月延長
2021年5月分:3カ月延長
2021年6月分:2カ月延長
2021年7月分:1カ月延長

特別措置の申し込みは、契約している電気会社・ガス会社へ直接申し込みが必要です。
支払いに困っている人がいたら、ぜひ一度問い合わせてみてください。

電気料金・ガス料金の支払い期限延長の特別措置の対応を公表している企業一覧はこちら

(参考:経済産業省「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、電気・ガス料金の支払いが困難な皆様へ」)

まだまだ続くコロナ禍での就職・転職を応援します

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の期間はまもなく終わる予定ですが、飲食店を中心に、時短など営業内容の変更要請は続く見込みです。飲食店にはお酒の提供停止を引き続きお願いするつもりであると大臣も発言しているのが現状です。

電気やガスなどは、生活に必要なもの。
新型コロナで仕事が減ったせいで生活がままならなくなる、ということを最大限避けるため、頼れる対策には頼るのも一手です。

 
介護求人ナビでは、コロナ下での仕事探しを応援しています。
「即日勤務可」「ダブルワーク可」「未経験者歓迎」など、働きやすい職場も簡単に探せます!

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー