メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

二十四節気「白露」 秋の始まりに気を付けたい「かくれ〇〇」って何?

二十四節気「白露」 秋の始まりに気を付けたい「かくれ〇〇」って何?

季節を表す二十四節気の1つである「白露(はくろ)」。
2021年は9月7日が白露です。

徐々に秋らしさが感じられるようになってきたこの時期に、健康面で気を付けたいこととは??

「白露」とは?

二十四節気の1つである「白露(はくろ)」。
夏が過ぎ、本格的な秋を感じ始める時期です。

二十四節気は、1年間を24に分けて季節の節目にしていた、日本に古くから伝わる暦の1つ。

「白露」は、秋の始まりある処暑と昼夜の長さが同じになる秋分のちょうど中間頃。朝晩の気温の下がり方で徐々に秋の季節を感じられる時期です。

昼と夜の寒暖差により朝露が見られるようになってきたこの時期に、昔の人は朝日に輝く露を見て「白露」と表現したと言われています。
季節の移り変わりを感じられる美しい言葉ですね。

今でも、俳句の世界では「白露」が秋の季語として使われています。

俳句にまつわるクイズはこちら

9月になっても気を付けたい「熱中症」

今年も暑い日が続いていましたが、ようやく秋らしい天気になってきました。

外の気温が下がってきたころに注意したいのが「かくれ脱水」です。

あまり体を動かさない・マスクをする時間が長いという人や、高齢者は特に注意!
「かくれ脱水」のチェックポイントや対策方法をぜひ確認してみてください。

冬の到来前に準備を!乾燥対策は早めに

秋が近づくとそろそろ気になるのが、空気の乾燥です。

乾燥した空気は肌トラブルを引き起こすだけでなく、ウイルス感染の可能性も高くなると言われています。

これから冬にかけて、暖房が付いた乾燥した部屋に引きこもりがちに。

適切な加湿と換気の方法を確認しておきましょう。

 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー