メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

緊急事態宣言解除でも制限は続く?!10月からの要請まとめ【東京・神奈川・千葉・埼玉】

緊急事態宣言解除でも制限は続く?!10月からの要請まとめ【東京・神奈川・千葉・埼玉】

9月30日に緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除になりました。
東京都では、実に171日ぶりの全面解除です。

ただし、緊急事態宣言が解除されても、私たちの生活にはまだまだ制限がかかりそうです。

各都道府県からは、それぞれ新型コロナウイルス感染対策の措置が発表されています。
そこで、10月以降の東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県での、感染予防の要請・協力依頼をまとめました。

飲食店への自粛は多少緩和され、各都県で制限緩和のための認証制度が取り入れられています。

※各都県からの要請・協力依頼の内容となります。これらの要請・協力を踏まえ、各店舗・各施設で対応を決定することとなります。
※店舗・施設を利用する際は、新型コロナウイルス感染対策に十分注意するようにしましょう。

東京都「リバウンド防止措置」とは?

東京都では、緊急事態宣言解除後の10月1日以降、「リバウンド防止措置」という対策が発表されています。

対象地域:東京都内全域
期間:2021年10月1日0時から10月24日24時まで

東京都による店舗・施設への要請内容

【飲食店/遊興施設/結婚式場】
(居酒屋、バー、喫茶店、スナックなど)
◆「感染防止徹底点検済証」の交付・掲示ありの場合
・時短営業(5時~21時)
・入店は原則4人以内
・酒類提供OK
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請

◆「感染防止徹底点検済証」の交付または掲示なしの場合
・時短営業(5時~20時)
・酒類提供・持ち込み⇒自粛要請
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請

【劇場/展示場/ホテル等/運動施設/博物館等】
(映画館、プラネタリウム、貸会議室、文化会館、体育館、テーマパークなど)
・時短営業(5時~21時)
・酒類提供・持ち込み⇒自粛要請
・カラオケ設備⇒感染対策を徹底し、利用可能
・イベントの開催制限(5時~21時)

【イベント】(10月30日24時まで)
・時間制限(5時~21時)
・人数制限
◆大声なしの場合
<定員10,000人以下>5,000人まで
<定員10,000人~20,000人>定員の半分まで
<定員20,000人以上>10,000人まで

◆大声ありの場合
<定員20,000人以下>定員の半分まで
<定員20,000人以上>10,000人まで

【商業施設/遊技場など】
(ショッピングセンター、百貨店、パチンコ屋など)
・時短営業(5時~21時)
・地下の食品売り場への入場整理
・酒類提供・持ち込み⇒自粛要請
・カラオケ設備⇒感染対策を徹底し、利用可能
 
 
(参考)東京都「東京都におけるリバウンド防止措置」(令和3年9月28日)

神奈川県の経過措置

神奈川県では、緊急事態宣言解除の10月1日以降、感染防止対策が発表されています。

対象地域:神奈川県内全域
期間:2021年10月1日~10月24日

神奈川県による店舗・施設への要請内容

【飲食店など】
◆「マスク飲食実施店」の認証店の場合
・時短営業(5時~21時)
・酒類提供⇒11時~20時はOK
・入店は1組4人以内もしくは同居家族で
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請(カラオケ店を除く)

◆「マスク飲食実施店」の認証申請中の場合
・時短営業(5時~20時)
・酒類提供⇒11時~19時30分はOK
・入店は1組4人以内もしくは同居家族で
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請(カラオケ店を除く)

◆「マスク飲食実施店」以外の場合
・時短営業(5時~20時)
・酒類提供⇒禁止
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請(カラオケ店を除く)

【大規模集客施設等】
・時短営業(5時~21時)※働きかけ
・酒類提供・持ち込み⇒自粛の働きかけ

【イベント】(10月31日まで)
・時短営業(5時~21時)
・人数制限
◆歓声・声援なし
次の①②のうち小さい方
①「5,000人」または「定員の50%」の大きい方
②定員の100%

◆歓声・声援あり
次の①②のうち小さい方
①「5,000人」または「定員の50%」の大きい方
②定員の50%
 
 
(参考)神奈川県「宣言解除後における県の取組について」(令和3年9月28日)

千葉県の協力要請

埼玉県では、緊急事態宣言解除後の10月1日以降、感染対策の協力依頼が発表されています。

対象地域:千葉県全域
期間:10月1日~10月24日

千葉県による店舗・施設への要請内容

【飲食店】
◆千葉県飲食店感染防止対策認証事業認証店
営業時間の制限なし
・酒類提供OK
・同一グループ4人以内かつ同一テーブル4人以内

◆千葉県飲食店感染防止基本対策確認店
・時短営業(21時まで)
・酒類提供⇒20時までOK
・同一グループ4人以内かつ同一テーブル4人以内

◆上記以外の店
・時短営業(20時まで)
・酒類提供⇒停止要請

【商業施設】
・時短営業(21時まで)

【イベント】
・時短営業(21時まで)
・人数制限:10,000人まで
 
 
(参考)千葉県「緊急事態宣言解除後の協力要請等について知事メッセージ(臨時会見)」(令和3年9月29日)

埼玉県の段階的緩和措置

埼玉県では、緊急事態宣言解除後の10月1日以降、「段階的緩和措置等」として感染対策の協力依頼が発表されています。

対象地域:埼玉県全域
期間:10月1日~10月24日

埼玉県による店舗・施設への要請内容

【飲食店/遊興施設/結婚式場】
(居酒屋、バー、喫茶店、スナックなど)
◆「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+」認証店
・時短営業(5時~21時)
・酒類提供⇒11時~20時までOK
・入店は1組4人以内もしくは同居家族で
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請

◆「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+」非認証店
・時短営業(5時~20時)
・酒類提供⇒自粛要請
・入店は1組4人以内もしくは同居家族で
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請

【劇場等/商業施設/遊興施設等】
(映画館、集会場、運動施設など)
・時短営業(21時まで)
・酒類提供⇒自粛要請
・カラオケ設備の利用⇒自粛要請(カラオケ店を除く)

【イベント】
・時短営業(21時まで)
・酒類提供⇒自粛要請
・人数制限
◆歓声・声援なし
次の①②のうち小さい方
①「5,000人」または「定員の50%」の大きい方
②定員の100%

◆歓声・声援あり
次の①②のうち小さい方
①「5,000人」または「定員の50%」の大きい方
②定員の50%
 
 
(参考)埼玉県「埼玉県における令和3年10月1日以降の段階的緩和措置等について」(2021年10月1日)
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー