メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

誰がもらえる?コロナ給付金 岸田政権最新情報 [2021年11月現在]

誰がもらえる?コロナ給付金 岸田政権最新情報 [2021年11月現在]

新型コロナウイルスの感染者数は落ち着いてきた今、やっぱり気になるのは経済対策。特に、国民への給付金がどのように進められていくかが注目されています。
所得制限や対象者の限定など、新たに政府が給付する方針の給付金は、さまざまな条件付きのもののようです。

子育て世帯への給付金は所得制限あり

総選挙後、話題に上がっていた子育て世帯への給付金。
結局、「年収960万円以下の世帯に、18歳以下の子ども1人あたり10万円相当」を給付することに決まったようです。

なお、給付金は段階に分けて給付されるとのこと。
年内に5万円の現金給付があり、来年春に5万円相当のクーポンが配布されることになりそうです。

学生に給付金!対象者は?

18歳以下の子どもと同様に、学生に対しても給付金を給付するという発言がありました。

経済状況が厳しい学生に、10万円の給付金を給付するとのこと。
給付タイミングや対象者の選別など、今後の動向に注目です。

国民への経済支援は条件付きで

国民への給付金の給付は、非正規など経済的に困っている人に対して、10万円の現金給付をするとのこと。
また、生活困窮者自立支援金を拡充するとのことです。

所得制限や収入の状況に左右されない給付金を望む声が巷ではあふれていますが、2020年に実施されたような一律給付は、現在のところ予定されていないようです。

介護職への支援拡大を!

岸田総理は、記者会見で「看護、介護、保育、幼稚園の現場で働く人の給与を増やす」ということにも言及しています。

人々の生活に必要不可欠な業界には、相応の給与が支払われるのは当然です。迅速な、そして誰もが納得できる給与体制の改革に注目したいですね。

※2021年11月10日総理大臣記者会見より
記者会見の概要は首相官邸のこちらのページから確認できます
 

介護求人ナビでは働き方・希望条件に合わせた求人検索ができます。
介護求人ナビで介護の求人を探す

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー