メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

介護職の給料「9,000円アップ」へ!経済対策が決定

介護職の給料「9,000円アップ」へ!経済対策が決定

政府は11月19日の臨時閣議で、新しい経済対策の実施を決定。
新型コロナ拡大防止、社会経済活動の再開とともに、「資本の分配」として労働者の賃上げや待遇改善などに投資をするとしています。

その中で、「看護、介護、保育、幼児教育など現場で働く方々の収入の引上げ」のために予算が使われることが決定しました。

介護職については、収入を3%程度・月9,000円引き上げるための措置を実施すると発表。2022年2月から実施されるとのことです。

賃金引上げの対象職種や配分方法については、今のところ具体的な案はなし。
ただ、今回の収入引き上げは、「他の職員の処遇改善に充てることができるような柔軟な運用を認める」と明記されています。介護職だけでなく、周辺業務を行う職員の賃金アップも見込んでいるものと考えられます。
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー