福祉用具専門相談員| 介護資格ナビは、転職に便利な医療資格/福祉資格/介護資格の一括資料請求が行えます

サイトマップ  介護求人ナビTOP

福祉用具専門相談員

講座情報をチェック・資料請求はこちら
無料資料請求

福祉用具に関するプロフェッショナルです。介護が必要な高齢者や障害者の方が福祉用具を選ぶときの相談にのったり、レンタルや販売を行ったりするための資格です。介護保険の対象となる福祉用具は、車椅子や特殊ベッドなど大型のものから、専用の食器など日用品に近いものまでさまざま。直接利用者のお宅に訪問して、用具の使用法や注意点を説明することもあります。

人気度
難易度

取得方法 「福祉用具専門相談員指定講習」を受講し、50時間のカリキュラムを修了する必要があります。講習の最後に、習熟度を測るための修了評価(筆記の方法による)がおこなわれます。
受験資格 特にありません。誰でも受験できます。
*介護福祉士、社会福祉士・保健師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・義肢装具士の資格保持者は指定講習を受ける必要はありません。その資格自体が福祉用具専門相談員の要件として認められています。
活躍の場 福祉用具のレンタル・販売を行う事業所や福祉用具メーカー、その他福祉関連施設で活躍できます。特に、介護保険の指定福祉用具のレンタル事業所には、常勤で福祉用具専門相談員2名以上の配置が義務付けられています。雇用形態は正社員からパートなどさまざまなので、ライフスタイルに合わせて働くことができます。介護保険の給付を受けるためには必ず専門家と相談する必要がありますから、今後需要が増していく資格だと予想されます。
こんな方に向いています 利用される方の症状や障害を詳しく聞きながら使用する福祉用具を提案するため、ニーズを聞き出すコミュニュケーション力が必要です。また、次々と開発される福祉用具の新製品に対して興味を持てる方、人の役に立ちたい方に向いています。

福祉用具専門相談員の講座掲載スクールはこちら

ヘルス・ケア・サポートハクビ
120
“ヘルス・ケア・サポート ハクビ”は各都道府県指定の訪問介護員養成研修などの【教育事業】と介護教育を修了した人財を派遣する【人材サービス事業】を展開しております。 教育事業はホームヘルパー2級講座や福祉用具専門相談員講習等の養成研修を毎月実施しており、優秀な介護プロフェッショナルの育成に努めています . . .
簡単!一括資料請求