> 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 座位

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護現場で見かけた「いい男エピソード」5選!【介護マンガ】
介護職あるあるマンガ
一覧はこちら

人気記事ランキング

介護現場の実践用語

座位

2020年12月14日

読み:ざい

座位とは?

座った姿勢のこと。「坐位」と書くこともある。

端座位(たんざい)」は、ベッドや椅子などの端で、足を下ろして座っている状態。
「椅座位(いざい)」は椅子に座った姿勢で、「長座位(ちょうざい)」は足を伸ばして座っている姿勢を指す。
 
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
端座位 長座位

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 座位