メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

シャワー浴

読み:しゃわーよく

シャワー浴とは?

シャワーで全身を清潔にする入浴方法。
介護の場合は、病状や機能障害、体力の低下により、自力で入浴できない人に対して行うことが多い。

身体をシャワーの湯で洗い流すことで爽快感が得られ、あたたかい湯のシャワー圧を浴びることで循環を促進し、代謝を高めることができる。
体力の消耗が少なく、心臓に負担がかかりにくい。
浴槽に入らないので、全身に一度に水圧を感じることはできない。

浴室を適正な温度に保ち、足浴やタオルで保温しながら行うことが必要である。

 
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
端座位 長座位

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー