メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

アカウンタビリティ

読み:あかうんたびりてぃ

アカウンタビリティとは?

元々は会計関連用語で、企業が株主に対して、資金の運用内容についてしなければならない「説明責任」のことを指している。

社会福祉で用いられる場合、援助者が利用者に対して援助に関する説明責任を果たす、という意味で使われる。

単に説明をするだけに止まらず、利用者が説明に対して理解し、一定の結果を出すところまでの責任を持つという意味でも使われる。
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
周辺症状 褥瘡
清拭 整容
セカンドオピニオン せん妄
ターミナルケア 端座位
中核症状 長座位
摘便 トランス
徘徊 排泄
バイタルサイン 廃用症候群
長谷川式認知症スケール フレイル
ポータブルトイレ 発赤
麻痺 看取り
メンタルヘルス 流動食


 
■知っておきたい福祉の用語 解説一覧

アウトリーチ アカウンタビリティ

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー