> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐ…

介護の活力がわく 格言

セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐ…

2019年1月17日

セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう
どっちかがやわらかければだいじょうぶ やわらかいこころを持ちましょう

(相田みつを 詩集『にんげんだもの』より)
…独特の字体と語り口が特徴の詩人・相田みつをさんの詩集の一節。思わずなるほど、と思ってしまう例えですね。ちなみに詩はこの後「そういうわたしはいつもセトモノ」と締めくくられていますが、相田さんらしい可笑しさが感じられます。

親子、友人関係、仕事上はもちろん、介護も人間関係の世界。人との間でトラブルが起こりそうになった時に、思い出したい言葉ですね。

 

世の中にはさまざまな格言と呼ばれる言葉があれど、実は介護にまつわる(と思われる)ものも少なくない。ちょっと強引? というところもありつつも、先人たちの言葉の力を、日頃の介護生活の活力にしてみては。
<文・構成 横田泉>
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐ…