> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 怒っていても、泣いていても、笑っていても…

介護の活力がわく 格言

怒っていても、泣いていても、笑っていても…

2019年2月15日

怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は過ぎるものである。だったら笑っていた方が得策ではないか
(緩和医療医師・大津秀一)

…命に関わる大病に罹った際、精神的・身体的な苦痛をやわらげるケアを行う、緩和医療。その緩和医療の医師が言うと、なんとも重みのある言葉です。そしてもちろん、これは病気の時だけでなく、介護の現場でも同じことが言えそうです。忙しい介護の仕事をしていると、時に笑顔になる余裕などなくなるかもしれません。しかし、笑顔で仕事をしていても、渋面で仕事をしていても、同じ時間が流れています。それなら前者の方が、周囲にとっても、そして自分自身にとっても、よりよい時間になりそうな気がしませんか?

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 怒っていても、泣いていても、笑っていても…