『任侠ヘルパー』 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『任侠ヘルパー』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

映画で介護を学ぶ・楽しむ

『任侠ヘルパー』

2018年12月30日

eiga6◆Movie Infomation◆

■作品名:任侠ヘルパー
■販売元:東宝
■製作年:2012年
■発売日:2013年6月21日
■製作国:日本
■配給:東宝
■上映時間:134分
■監督:西谷弘
■脚本:池上純哉
■出演:草彅剛、安田成美、夏帆、風間俊介、香川照之、黒木メイサ、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童

 

 

高齢者たちが本当に求めている居場所とは?

 

ヤクザが老人介護施設で働くというストーリーで話題を呼んだ人気ドラマ(2009年放映)の映画作品。コンビニで働く元極道者の翼彦一(草彅剛)は、老いたコンビニ強盗・蔦井雄三(堺正章)を助けたことがきっかけで逮捕されてしまう。刑務所で再会した蔦井のツテを頼って極鵬会を訪れた彦一がまかされた仕事は、老人相手の闇金とその闇金で破産した老人たちを老人介護施設「うみねこの家」に入れて、生活保護や年金をせしめることだった。だが悲惨な環境にいる老人たちを目の当たりにした彦一は……

介護の視点からの一番の見どころは、高齢者たちが「どんな居場所を本当に求めているのか」ということが描かれている点だろう。高齢者たちが求めているのは、たとえ設備がきちんと整っていても、認知症の老人を薬漬けにしてしまうような施設ではない。その答えのひとつが、この映画の中にある。

草彅剛演じる主人公・翼彦一以外のキャストと設定は、ほぼTVドラマとは異なるが、エンタテイメント作品でありながら高齢者問題に真摯に向き合った社会派ドラマとしての魅力は、TVドラマ同様色濃く持ち合わせている。

極道の世界に身を置きながら、弱きを助ける任侠道を貫く翼彦一は、作品の中で高齢化社会のヒーローとして描かれており、それは結果として、草彅剛の俳優としての魅力を最大限に際立たせることにも成功。「ムービープラス・アワード 2012 」映画ファン大賞男優賞1位を獲得した。

<中条>

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『任侠ヘルパー』