【資格】フラワーファシリテーターとは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 健康・癒し・セラピー系の資格 > 【資格】フラワーファシリテーターとは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画40 ★ 第1回 「こんな上司は嫌だ!座談会」

人気記事ランキング

健康・癒し・セラピー系の資格

【資格】フラワーファシリテーターとは?

2018年4月18日

介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門職員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない介護・福祉・医療や癒し系の資格をご紹介します。

資格の内容

高齢者フラワーアレンジメンフラワーファシリテーターとは、高齢者の介護予防を目的としたフラワーアレンジメントの指導者の資格です。
一般的なフラワーアレンジメントの指導スキルの他に、高齢者の特性や認知症を理解したコミュニケーション、車椅子の基本的な使用方法などを学びます。

それらの知識を活用し、高齢者が花を通じて豊かで楽しい時間を過ごせるようにサポートします。

 

どんな試験がある?

テストや実技試験は特にありません。フラワーライフスタイリスト協会が認定する5日間の養成講座「フラワーファシリテーター養成講座」に参加し、修了レポートを提出すれば、誰でも資格が取得できます。
*養成講座5日間の内訳は、2日間の講習と、3日間の高齢者施設での実習。

 

どんな職場で活躍できる?

高齢者施設や、自治体の公共施設等で行うフラワーアレンジメントレッスンや、アクティビティなどで活躍できます。
現在は東京や大阪などの大都市が主な活躍の場ですが、超高齢化が進み介護予防の必要性が高まる中で、さらに多くの地域にニーズが広がっていくと予想されます。

 

適性

花が好きで、かつ、高齢者のサポートをしたい方にはぴったりの資格です。
フラワーアレンジメントや生け花の経験がある方なら、そのスキルを役立てることができます。
また、高齢者施設で働いている方や高齢の家族を持つ方などは、学んだスキルを、職場や家庭ですぐに活かすことができるでしょう。
ボランティア活動が中心になるため、社会貢献意欲の高い方におすすめです。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 健康・癒し・セラピー系の資格 > 【資格】フラワーファシリテーターとは?