> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 食べる人が味を調整できる > イワシの塩煮 キャベツとレタスのせん切り添え ~高齢者向けレシピ

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画63 ★ 先に聞きたかった!? ウチの施設の夜勤ルール

人気記事ランキング

食べる人が味を調整できる

イワシの塩煮 キャベツとレタスのせん切り添え ~高齢者向けレシピ

2019年1月18日

ポイント:食べる人が味を調整できるレシピ

料理が苦手で味見のコツがわからず、どのタイミングで味をみるのか、何を足したら良いか? そんな風に味つけに迷っている方もいるでしょう。レシピ通りに作っても、最後に味を足して失敗することも多いのでは。ただ、味付けは料理で一番大切なこと。味は引き算ができませんが、足りない場合は最後に足すことができます。最低限の味つけの調理をして、最後の味の加減は食べて頂く方にして頂けるレシピです。

 

イワシの塩煮 キャベツとレタスのせん切り添え

塩煮にすることで、焼き魚に近いシンプルな仕上がりに。イワシがしっとりと煮あがるので、噛む力が衰えている人でも食べやすくなります。食べる時にしょうゆ、オリーブ油をかけて頂きます。

イワシは歯や骨の素となり、骨粗鬆症を防ぐカルシウムと、そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれています。

201406_02

調理時間 約15分

材料(2人分)

イワシ2尾
A(水1カップ、酒大さじ3、塩小さじ1/3、ローリエ1枚)
キャベツ1/2枚
レタス1枚
※しょうゆ・オリーブ油を好みでかける

 

 

作り方

1. イワシはうろこをこそげとり、頭を切り落とす。腹に切れ目を入れワタを除く。骨についている血を流水で洗い、ペーパータオルで水気をふく
(店頭で処理してもらうと短縮できます)

2. 鍋にAを入れ、沸騰してきたら1のイワシを入れ、落とし蓋をして中火で10分煮る

3. キャベツ、レタスをせん切りにして混ぜ合わせ、2に添える。好みでしょうゆ、オリーブ油をかけていただく

 

ワンポイントアドバイス

※イワシは臭みが強いので、頭を切り落として煮るのがポイントです。

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 食べる人が味を調整できる > イワシの塩煮 キャベツとレタスのせん切り添え ~高齢者向けレシピ