介護保険制度~介護の専門用語集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 法律・制度に関する用語 > 介護保険制度~介護の専門用語集

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

法律・制度に関する用語

介護保険制度~介護の専門用語集

2018年5月2日

市町村が保険者となって、被保険者である要支援者・要介護者に保険医療や福祉などの介護サービスを提供するためにつくられた制度(※サービスを提供する主体は、社会福祉法人や民間などの指定事業者)。
1997年に介護保険法が成立したのに伴い、2000年から施行された。

40歳になると医療保険から、65歳以上は年金から保険料が徴収され(年金が年額18万円以下の場合は普通徴収)、介護が必要になった場合に保険給付が行われ、所得に応じて1割か2割の自己負担でサービスを受けることができる。なお、2017年の介護保険法改正において、所得の多い人の負担割合が2018年8月より3割に変更となることとなった。

例「介護保険制度を利用して、介護サービスを受ける」

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 法律・制度に関する用語 > 介護保険制度~介護の専門用語集