> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 履歴書・職務経歴書のお悩み > 取得予定の資格、履歴書にどうやって書けばいい?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

頑張ってよかった…!介護の仕事で「笑顔になった瞬間」3選
介護職あるあるマンガ
一覧はこちら

人気記事ランキング

履歴書・職務経歴書のお悩み

取得予定の資格、履歴書にどうやって書けばいい?

2020年12月23日

取得予定の資格、履歴書にどうやって書けばいい?

転職において免許や資格は大きなアピール材料になります。
「まだ取得中」「勉強中で取れていない」という場合でも、ポイントをおさえれば履歴書には書いていいんです!コツをおさえて、しっかりアピールしましょう。

資格取得中、勉強中の人は大歓迎!

まったく介護の知識がない人、勉強してこなかった人と比べたら、現在介護関連の資格取得のために勉強中、取得中の人のほうが、職場にとってはメリットがずっと大きいです。

やがて資格が取得できれば、仕事の幅も広げて考えられますし、事業所にとっては加算の対象にもなりやすいので、ますます期待されます。
堂々と履歴書に書きましょう。

取得予定の資格の書き方は?

履歴書の「資格欄」に、取得年月は空欄のまま、資格欄に「取得予定の資格名」を書きます。

資格名の後に続けて
「取得のため勉強中」
「受講中」
などのように記載すればOKです。

書き方のコツ1「正しく書く」

履歴書に取得予定の資格を書くとき、書く内容に虚偽があってはいけません。

「実務者研修等受講中」
「社会福祉士資格取得のため通信制大学にて勉強中」

と書くのであれば、研修センターなどで受講している、通信制大学に通っている、という事実がなくてはなりません。

実際、面接のときには、「どこまで勉強しているのか」を聞かれることがほとんどです。
質問にうまく答えられないのであれば、「嘘ではないか」と思われ、逆効果です。

履歴書に書ける内容をきちんと確認し、正しく書きましょう。

書き方のコツ2「受験日を明記」

たとえば、社会福祉士資格のために通信制大学に通い、卒業見込みであり、直近の受験をするつもりなら、

「社会福祉士資格受験のため通信制大学を○年○月卒業見込み。○年の試験を受験予定」

のように書きます。

国家資格や公的資格の場合、一度受験したけれど落ちてしまい、再挑戦する場合もあるでしょう。
その場合も、研修や大学卒業の年月を書いておけば、再挑戦だということがわかります。

いずれにしても、専門分野の勉強をしているということで、評価されるでしょう。

ただし、就職後の業務に支障が出るような「勉強」「資格取得」であれば、その旨は必ず伝え、面接のときなどに相談します。

介護業務に関係しない資格は?

介護の実務にマッチしない資格、介護系の資格でもほんの1時間で取れるような簡単すぎる資格などは、自慢げに書くと、かえってマイナスな印象に可能性が。

野菜ソムリエ、カラーコーディネーターなど、業務にあまり関係のない資格も、趣味などの欄があればそこに書く程度、あるいは書かなくてもよい資格と判断してもよいでしょう。

介護以外の資格でも関連するものは書いてもよい

基本的には、勉強中のものでも、介護の資格、または介護現場で重要な資格を中心に明記すべきです。

しかし、例外もあります。

たとえば、高齢者施設に保育園を併設しているような法人では、
「保育士資格 取得中」
という資格は、仕事の幅の広がりを感じさせ、好印象になる場合が多いでしょう。

介護の現場職とともに事務のできる人も募集している場合は
「簿記検定2級 勉強中」
も、期待されるでしょう。

ただし、本人は介護職に集中したいのに、別の資格を勉強中であることから、「では保育園のほうに行ってもらいましょう」「経理として採用したい」となってしまう場合も。

自身の仕事への希望をよく考え、履歴書に書くかどうかを決めましょう。
 
 

◇こちらもおすすめ◇

資格があるけれど実務経験がない場合は履歴書に書いていい?

転職の履歴書で好感度の高い「志望動機」を書くコツは?

介護福祉士・社会福祉士・ケアマネジャー…【資格別 志望動機】例文集

 

転職のステップガイドはこちら

■ 転職活動の準備
■ 履歴書の書き方
■ 職務経歴書の書き方
■ 自己PR 例文集
■ 志望動機 例文集
■ 面接対策

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 履歴書・職務経歴書のお悩み > 取得予定の資格、履歴書にどうやって書けばいい?