メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

履歴書を送る封筒は何色がいい?白以外はダメ?<履歴書Q&A>

履歴書を送る封筒は何色がいい?白以外はダメ?<履歴書Q&A>

転職活動・就職活動で企業に履歴書を送る際、封筒は何色のものを選べばいいのでしょうか。
白色・茶色・水色などの封筒は市販で手軽に入手することができますが、「採用担当者から見て印象のいい封筒はどの色か」「履歴書を送るのに封筒の色にルールやマナーはあるのか」と、封筒選びに迷っている方もいるのではないでしょうか。

履歴書の疑問「封筒は白以外はダメ?」

先日、応募した会社の採用担当者から連絡があり、「郵送で履歴書を送ってください」と指示されました。履歴書は書き終えたのですが、履歴書を送る封筒はどの色がいいのか迷っています。

自宅に茶色の封筒があるのですが、「履歴書を送るなら封筒は白にするべきだ」と言われた記憶があり、白い封筒を買うべきなのか迷っています。

履歴書を送るときは「白」の封筒で

結論から言うと、履歴書を送付するときは「白無地の封筒」にすることが最適です。
なぜ白無地の封筒にするべきか、採用担当側から見ると、その理由は大きく分けて2つあります。

他の郵便物と紛れないようにするため

1つ目の理由は、他の郵便物と紛れないようにするためです。

企業には毎日多くの郵送物が届きます。また、企業間の郵送物のやり取りには、茶色の封筒が使われることが多くなっています。

そのため、茶色の封筒で履歴書を送ると他の郵便物に紛れてしまい、採用担当者の目に届くのが遅くなる場合があります。

履歴書を送る封筒には「履歴書在中」と赤字で書くか、赤いインクのスタンプを押します。茶色の封筒に赤い文字では、文字がはっきりと見えにくいため、見落とされてしまう可能性があります。

白地に赤い文字であれば、文字がはっきりと映え、見落とされることも少なくなります。

他の郵便物と紛れることなく、できるだけ早く採用担当者に届けるためにも白無地封筒を使用するようにしましょう。

清潔な印象を与えるため

2つ目の理由は、白には清潔な印象があるためです。

シワや汚れのない、きれいな状態で封筒を送ることで、清潔な印象を与えることができます。
白は上品で清潔なイメージがあることから、採用担当者の印象もよくなります。封筒に書いた文字もきれいに映えます。

上品で清潔感のあるイメージを採用担当者に持ってもらうことができるため、白無地封筒を選択することをおすすめします。

白無地以外の封筒でも、即不採用になるということはあまりありませんが、履歴書の提出で少しでも印象をよくすることも大事。
履歴書の郵送には無地の白色封筒を使いましょう。
 
 

 

転職のステップガイドはこちら

■ 転職活動の準備
■ 履歴書の書き方
■ 職務経歴書の書き方
■ 自己PR 例文集
■ 志望動機 例文集
■ 面接対策

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー