『5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ』 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 現場にあると嬉しい実用本 > 『5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

現場にあると嬉しい実用本

『5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ』

2018年2月9日

■書名:5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ
■著者:井上 登太
■出版社:gene
■発行年月:2017年11月

>>『5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ』の購入はこちら

 

 

 

 

 

 

 

介護現場で窒息事故!緊急時に備えて読んでおきたい一冊

日々の食事は単なる栄養補給としての役割を持つだけではなく、身体機能の維持に大切であり、生活の中の楽しみでもある。利用者さんが嬉しそうに食事をしてくれることは、介護スタッフにとっても嬉しいものだ。

しかし、突然、食べているものを喉に詰まらせてしまったら…。
脳には酸素を蓄える能力がない。そのため、呼吸が止まり低酸素になると脳に変化が起こり、ほんの4〜5分でもとに戻らなくなってしまうという。

本書では、タイトルにあるように「5分以内で助けよう!」とタイムリミットを明示。
回復のために重要な「5分間」内に慌てることなく的確に対処できるように、そのノウハウをわかりやすくまとめた一冊となっている。

著者の井上さんは、誤嚥・窒息の症例を20年余りにわたって数多く診てきた現役の呼吸内科医である。
本書は、食事介助に関わる方を対象に、次のことを解説している。

・窒息の起こりやすい状況・時間・病態を具体的に示して、そのリスクの共有と予防策に役立てること
・臨床で関わりあう方々に、医療介護・福祉におけるリスクの当事者である認識を持ってもらうこと
・実際の誤嚥・窒息時の対処方法を紹介し、シミュレーションを通して習得すること

まずは医療安全対策の必要性、誤嚥・窒息が起きる原因や仕組み、誤嚥と窒息の違いを説明。
その後、呼吸を確保するための胸部へのアプローチ方法、咽頭部に詰まったものを排出する方法、誤嚥や窒息を予防するために食事前に行う体操など、具体的な対処方法を紹介。
理論から実践に至るまで、図表やイラストが豊富でとても見やすい作りになっている。

また、現場ですぐに参考にできるように、切り取ってポケットなどに入れておける“対処方法フローチャート”があるのも便利だ。
甘いカフェラテが大好きで恰幅のよい町医者のクマ先生と、元気いっぱいの新人看護師ひよこちゃんという進行役のかわいいキャラにも気持ちが和むだろう。

誤嚥や窒息を起こした患者・利用者を救うための方法が書かれているのはもちろんのことだが、現場にいるスタッフへの細やかな気遣いが込められているのも本書の特長だ。
内科医である井上さんは、かつて自分の病院で誤嚥・窒息の事故があり、訴訟に関わった経験がある。
患者にも家族の方々にもスタッフにも申し訳ないことをした、医療従事者として何ができたのか、自分の知識や技術が足りなかったのではないかと悩みながらも現場に残る道を選んだという。
あとがきの文章からは、誰にも二度と辛い思いをさせまいという強い決意と優しい思いが感じられる。

<誤嚥・窒息時の現場において私たちが行うべきことは
患者さんを守る
家族さんの悲しみ苦しみを防ぐ
仲間の悲しみ苦しみを防ぐ
そして
お互いの信頼関係を深め、みんなの幸せな人生につなげることです。

それを実践する多くのケースでは
周囲に多数の患者さんたちの目がある環境で
周囲の患者さんたちがパニックを起こしている現場において
わずかに残された時間に追われながら
冷静かつ速やかに、意識、心拍、呼吸を確認し
可能な限り協力者を呼び集め
協力者に具体的かつ有効な指示を行い
現場の状況を確認、把握し
可能な手法を次々と行い
処置後に、十分な対応をしたと自信を持てる

上記のことが、われわれ医療従事者には求められています。>

本書は誤嚥・窒息時の救急テクニックと、それに携わる医療・介護スタッフのメンタルの双方を強めてくれる。
介護施設での「いざというとき」に備えるためにも、職場に置いて欲しい一冊だ。

 

著者プロフィール

井上 登太(いのうえ・とうた)さん
みえ呼吸嚥下リハビリクリニック院長・医師。1969年生まれ。自治医科大学卒。患者中心の医療を基本理念とし「呼吸不全、誤嚥性肺炎の方々の一生を安心して受け入れることができる地域を作ろう」をスローガンに、医療現場の最前線に立つ。セミナー講師なども務め、呼吸・嚥下ケアおよび終末期ケアの知識を全国各地で広めている。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 現場にあると嬉しい実用本 > 『5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ』