メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

新型コロナ「抗原検査キット」の薬局販売がスタート

新型コロナ「抗原検査キット」の薬局販売がスタート

新型コロナウイルス感染症のセルフチェックがより身近に!
医療用の抗原検査キットの一般販売がスタートすることが、厚生労働省の発表で明らかになりました。

医療用「抗原検査キット」の薬局販売がスタート

新型コロナ感染に対する特例として、医療用の抗原検査キットの薬局での販売が認められることになりました。

これまで、発熱症状があるなど、感染が疑われると医師が判断した場合は、受診した医療機関で保険適用のPCR検査・抗原検査が受けられましたが、セルフチェック目的の検査は保険適用外で自費診療でした。

今後、抗原検査キットの活用が進めば、個人や会社単位での新型コロナウイルス検査をより手軽に行うことができます。

症状が出た場合に速やかに検査を行うことで、新型コロナに感染していた場合の感染拡大を防ぐことに期待できます。

ただし、感染していても体内のウイルス量が少ない場合は陰性という結果が出ることも。
市販のキットで陰性という結果でも、体内にはウイルスがいる無症状感染の可能性があるので、基本の感染対策は必要です

なお、セルフチェックの抗原検査で陽性となった場合も、医療機関受診後に必要に応じてPCR検査や抗原検査を受けることになります。
コロナ感染が疑われ、医師の判断で検査をした場合は、セルフチェック後の再検査でも公費負担で自己負担なしでの検査となります。

これまでに、介護業界では新型コロナのクラスター発生を予防するため、介護施設・介護事業者の職員を対象とした無料のPCR検査などが準備されてきました

今後、医療用の抗原検査キットが一般販売されることにより、より安価にセルフチェックでの管理が可能になります。

手洗い・うがい・消毒・換気など、基本的な感染症対策を行いつつ、検査の適切な利用で、感染の拡大をみんなで防ぎましょう。
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー