キープリスト

一覧を見る

キープリストに登録されている求人はありません。

介護職・ヘルパー
介護
医療
健康
用語

2013年11月13日

死亡診断書~介護の専門用語集 | 「介護求人ナビ 介護転職お役立ち情報」

死に至る過程を医学的な見地から記した公的な文書のこと。
死亡診断は医師また歯科医が行うものとされ、亡くなった方を継続的に診療していた医師がいる場合は、その医師が死亡診断書を作成することになる。
死亡の原因が、継続して治療をしていた疾病以外のものである場合や、継続的に診療していた医師がいない場合は、死体検案を行ってから、死体検案書を作成、交付する決まりになっている。死亡診断書も死体検案書も内容としては同じものだ。

例「死亡届を提出する際には、原則として死亡診断書か死体検案書を添付することになっている」

この記事をシェアする

介護求人ナビは全国で40,000件以上の介護・福祉の求人情報を掲載した、介護業界最大級の求人サイトです。訪問介護やデイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど高齢者介護の施設や、児童福祉や障害者支援に関わる施設・事業所の求人情報を多数掲載中。介護職、ヘルパー、ケアマネジャー、サービス提供責任者、ドライバーなど職種だけでなく、施設種類での検索や給与検索、土日休み・週休2日制・日勤のみ・夜勤専従・残業なしなど、こだわり条件での求人検索の機能も充実しているので、あなたにぴったりの介護求人が効率よく見つけられます。ブランク可な求人や未経験可の求人、研修制度ありの求人も掲載しているので、初めての転職でも安心!転職・就職・再就職・復職・アルバイト探しに、介護求人ナビをぜひご活用ください。

関連記事

新着求人

一覧を見る