資格
職種
介護職・ヘルパー
事務関係職
介護
福祉事務管理技能検定試験

2019年04月24日

【資格】福祉事務管理技能検定試験とは? | 「介護求人ナビ 介護転職お役立ち情報」

16介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

福祉関連施設での事務担当者としての知識や技能を問われる検定試験。
3級と2級とがあり、3級では基礎知識と技能などが問われ、2級では一般知識とやや複雑な業務を遂行する能力が問われます。

どんな試験がある?

試験は、一般社団法人 医療秘書教育全国協議会が実施しています。
内容は3級、2級ともに「I 社会保障、社会福祉制度」「II 老人・障害者の医学と心理、 介護の基礎」「III 介護保険制度、介護報酬請求事務」の3領域に分かれており、3級では基礎的な内容が、2級では応用に関するものが出題されます。
各領域で100点ずつ配点されています。合格するためには、3つの領域の正解の合計が180点以上、かつ、それぞれの領域の正解が60%以上である必要があります。

どんな職場で活躍できる?

介護保険制度と介護報酬請求事務は、福祉施設はもちろんですが、医療機関でも望まれる能力です。
そのため医療・福祉関係の事務職では、大いに役立つ資格といえそうです。

適性

2018年に診療報酬、介護報酬の同時改定がなされ、これにより今まで以上に医療と福祉・介護の連携が強化されました。
そのため医療・福祉関係の事務に従事している人、または今後それらを志す人にとっては、役立つ場面が多い資格だといえます。

この記事をシェアする

介護求人ナビは全国で40,000件以上の介護・福祉の求人情報を掲載した、介護業界最大級の求人サイトです。訪問介護やデイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど高齢者介護の施設や、児童福祉や障害者支援に関わる施設・事業所の求人情報を多数掲載中。介護職、ヘルパー、ケアマネジャー、サービス提供責任者、ドライバーなど職種だけでなく、施設種類での検索や給与検索、土日休み・週休2日制・日勤のみ・夜勤専従・残業なしなど、こだわり条件での求人検索の機能も充実しているので、あなたにぴったりの介護求人が効率よく見つけられます。ブランク可な求人や未経験可の求人、研修制度ありの求人も掲載しているので、初めての転職でも安心!転職・就職・再就職・復職・アルバイト探しに、介護求人ナビをぜひご活用ください。

関連記事