メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

職域接種に接種券は必要?「会社でコロナワクチン」可能になったけど具体的な方法は?<6月8日最新情報>

職域接種に接種券は必要?「会社でコロナワクチン」可能になったけど具体的な方法は?

新型コロナワクチンの接種スピードは上がる?!
企業や学校でワクチン接種を行う「職域接種」が、新型コロナワクチンでも可能になると政府から発表がありました。

接種券がない場合の手順や職域接種での接種順などは決まっているのでしょうか?

新型コロナ「職域接種」が可能に

政府の発表で、企業や大学などでワクチン接種を行う「職域接種」が、新型コロナワクチンでも6月21日から可能になることが明らかになりました。

会場やワクチンを打つ医療従事者は、企業などがそれぞれ手配することになっています。

取引先や下請け企業なども対象になる可能性が示されていますが、詳細な定義などはまだ示されていません。政府からの明確な定義や制度の制定が望まれます。

⇒企業単独の実施、企業と商工会議所の共同実施、取引先や下請け企業も対象にして実施、大学が学生も対象にして実施、などが可能となります。(2021年6月8日追記)

接種券が届く前に職場での接種ができるようになったら??

新型コロナワクチン接種券の発送順は、自治体の判断となっています。

もし、接種券が届く前に職場での接種が可能になった場合、接種券がないとワクチンは受けられないのでしょうか?

現時点では、職域接種での接種券の取り扱いや受付方法は、はっきりとした決まりは提示されていません。

⇒職域接種は、接種券が届く前に受けることが可能です。
職域接種でワクチン接種を受けたら、後日届いた接種券はワクチン接種を受けた企業などへ提出します。(2021年6月8日追記)

6月21日の職域接種開始までに、急ピッチで制度や仕組みの制定が進められるものと思われます。

なお、社員の家族を含めるかどうか、企業内での接種順はどのように決めるか、など企業側への具体的な制度やマニュアル等も、これから随時発表があるでしょう。

職域接種を希望する企業は、厚生労働省が準備した専用フォームから申請が必要です。

詳細は厚生労働省の「職域接種に関するお知らせ」ページを確認するようにしてください。
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー