メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

100歳以上の高齢者が過去最多!今年100歳のご長寿が多い都道府県は?

100歳以上の高齢者が過去最多!今年100歳のご長寿が多い都道府県は?

毎年9月15日は「老人の日」。
高齢者の長寿を祝い、高齢者福祉への理解を深めるために制定されました。

老人の日には、その年(年度)に100歳を迎えるお年寄りを対象に、表彰と記念品の贈呈が行われます。

2021年度に100歳を迎える人は、43,633人
昨年度より1,831人多くなっています。

100歳になる高齢者が多い都道府県はどこだと思いますか?

◆今年度100歳になる高齢者が多い都道府県TOP5
1位:東京都(3,456人)
2位:神奈川県(2,333人)
3位:大阪府(2,241人)
4位:北海道(2,131人)
5位:兵庫県(1,945人)

東京都・神奈川県・大阪府は、総人口でも上位3つの都府県です。
一方で、北海道・兵庫県は、首都圏の他県よりも総人口は少ないものの、100歳高齢者の人数は多くなっています。医療や介護など、高齢者を支える仕組みにも長生きの秘訣があるのかもしれません。

100歳以上の高齢者は過去最多!

現在、100歳以上の高齢者の方は86,510人
これは、統計が始まった昭和38年以来、過去最多の人数になっています。

今年の「老人の日」に関する厚生労働省の資料では、100歳以上の高齢者の方の一言紹介も掲載されています。100歳を超えても現役で仕事を続けている人や、趣味を楽しむ様子が紹介されており、元気な様子が伺えます。

入所施設はもちろん、訪問介護やデイサービスをうまく活用することも、元気に暮らす秘訣になっているのではないでしょうか。
介護サービスを利用することは、高齢者が生活に必要なケアを受けられるのはもちろん、家族が安心して生活できることにもつながります。

まさに高齢者介護のプロである介護士さんたちの力が、高齢化社会を支えています。
 
 

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー