介護職・ヘルパー
新型コロナウイルス

2022年01月12日

厚生労働省が布マスク無料配布!個人も対象、申し込み期限は1月28日に延長

厚生労働省が布マスク無料配布!個人も対象、申し込み期限は1月28日に延長

<2022年1月18日追記>
2022年1月17日、布マスク無料配布の申込方法が変更になったと厚生労働省より発表されました。変更点について、追記して記載しています。
2020年5月、新型コロナウイルス感染が拡大したことを受け、国民に配布された布マスク。
通称アベノマスクと呼ばれるこの布マスク、在庫が多数あることがニュースになりましたが、現在、無料配布の申し込みが受け付けられています。

『布マスク』無料配布の申し込み期限が延長

2020年に全国民に配布された布マスク、通称『アベノマスク』。
大量に在庫を抱えていることから、希望する介護施設等を対象に無料配布されていました

2021年12月からは、個人や会社(団体)でも申し込むことができるようになった「布マスクの無料配布」。申し込みや問い合わせが増加していることから1月28日(金)まで申し込み期限が延長されることになりました。

布マスク無料配布を個人・会社で申し込むには?

布マスクの無料配布の申し込みには、専用の申込用紙(Excel)への記入と提出が必要です。

厚生労働省の「自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について」のページから申込用紙をダウンロードし、メール添付して申し込みます。

<2022年1月18日追記>
当初、布マスクの無料配布に申し込む際には、申込用紙をメール添付する方法でしたが、1月17日以降、専用フォームからの申込に変更されました。

個人で布マスクを申し込む場合は「自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について

介護施設で布マスクを申し込む場合は「介護施設等からの布製マスクの配布希望の申出について

厚生労働省の案内ページに、専用の「申出フォーム」が準備されています。希望する方は確認してください。
<布マスク無料配布 申込用紙の入力内容>
・受付日
・申請者名
・郵便番号・住所・電話番号
・種類(平型もしくは立体型のいずれかを選択)
・必要枚数
・送付枚数 ※100枚単位で入力
・使用目的(「自己/家族使用」「配布」「備蓄」「その他」から選択)
・平日受け取りの可否
・備考(受け取り希望時間帯、配布先、利用目的などを記入)
●申込期限:2022年1月28日(金)
●配布時期:2022年2月以降
●配送料:無料(国が負担)

無料配布される布マスクは、「平型(9.5cn×13.5cm)」と「立体型(14.0cm×20.0cm)」の2種類から選べます。

個人での申し込みはもちろん、会社などの団体でも申し込みが可能です。

感染症対策をしながら外出する必要がある方や、毎年花粉症でマスクが手放せない方など、必要に応じて申し込みを検討してはいかがでしょうか。

参考:布製マスクの配布希望の申出に係る申出期限の延長等について(厚生労働省医政局経済課 事務連絡 令和4年1月11日)

この記事をシェアする

介護求人ナビは全国で40,000件以上の介護・福祉の求人情報を掲載した、介護業界最大級の求人サイトです。訪問介護やデイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど高齢者介護の施設や、児童福祉や障害者支援に関わる施設・事業所の求人情報を多数掲載中。介護職、ヘルパー、ケアマネジャー、サービス提供責任者、ドライバーなど職種だけでなく、施設種類での検索や給与検索、土日休み・週休2日制・日勤のみ・夜勤専従・残業なしなど、こだわり条件での求人検索の機能も充実しているので、あなたにぴったりの介護求人が効率よく見つけられます。ブランク可な求人や未経験可の求人、研修制度ありの求人も掲載しているので、初めての転職でも安心!転職・就職・再就職・復職・アルバイト探しに、介護求人ナビをぜひご活用ください。

関連記事