> 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 介護業界ニュース > 枝野氏、慰労金の再支給を主張 「感謝を口にするだけでなく具体化を」

介護業界ニュース

枝野氏、慰労金の再支給を主張 「感謝を口にするだけでなく具体化を」

2021年1月21日

介護士への慰労金の再支給を主張

《 衆院・本会議 20日 》

「感謝を口にするだけでなく、皆さんに確実にお金を届けて慰労の気持ちを具体化することで、少しでも離職を防ぎ、人材確保が進むようにすべき」

立憲民主党の枝野幸男代表は20日の衆院本会議での代表質問で、新型コロナウイルスに対応する医療職、介護職への慰労金の再支給に向けた法案をめぐりそう訴え、菅義偉首相に賛同を求めた。【北村俊輔】

この法案は、立憲民主党、国民民主党、社民党、日本共産党の野党4党が18日に共同で提出したもの。

前回の慰労金が昨年6月までを想定していたことを踏まえ、昨年7月以降について、感染者・濃厚接触者が発生した事業所の職員に20万円を、新たに働き始めた職員に5万円を支給するとしている。支給人数は245万人ほど、必要な財源は2700億円ほどと見込んだ。

枝野代表の主張を受けた菅首相は、「引き続き必要な支援を実施していく」と述べるにとどめ、慎重な姿勢を崩さなかった。
<介護のニュースサイト JOINT 2021.01.20>
 
 

注目ニュース

新型コロナ 布マスク・サージカルマスクに効果あり!ウイルス実験で検証

給付金15万円を追加?新型コロナ経済対策『要望書』、実際の内容は?

介護施設で新型コロナ。その時どうする?~医師が見た介護現場クラスターの現実~

認知症高齢者の預金「家族が引き出し」可能に これまでと何がどう変わる?

新型コロナ「休業支援金・給付金」期間延長が決定!2021年2月までの休業分を支給

 
 

介護業界最新ニュース

介護士に無料PCR検査を実施!介護施設のクラスター予防に活用を

後期高齢者の医療費2割負担 年収200万円以上対象に

無資格の介護職に認知症研修を義務化 正式決定 介護のルール見直しへ

全サービスで感染対策やBCP義務化【これからの介護保険221】

特定処遇改善加算、配分ルール緩和へ

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護トピックス > 介護業界ニュース > 枝野氏、慰労金の再支給を主張 「感謝を口にするだけでなく具体化を」