暮らし
介護職・ヘルパー
食事

2022年08月18日

食育とは?大人が学ぶ食育のメリット

子どもたちの健康維持のため、近年注目を集める「食育(しょくいく)」。
実は、子どもだけでなく大人になってからも大切なことがたくさんあるんです。

食育ってどういうこと?
どうやって学べばいい?

話題の「食育」を知って、健康な生活を送りましょう!

食育とは?

「食育」とは、食べ物や栄養、食習慣やマナーなど、食に関するの正しい知識を身につけるための取り組みのこと。

栄養バランスや食品の安全性など体の健康に直結する知識のほか、食事習慣が与える心身面の影響や伝統食・郷土料理を学ぶことも、食育の一環です。

大人が食育を学ぶメリット

「食育」と聞くと、子ども向けの教育のイメージが強いですが、大人こそしっかり知っておきたい内容がたくさん!

いくつになっても元気で健康に過ごすためには、食事の栄養バランスが整っていることが重要です。

自分の食生活を見直すには、「食事バランスガイド」を活用するとよいでしょう。


(引用:農林水産省「食育バランスガイド」について)

食事バランスガイドは、健康な身体を維持するために必要な栄養素のバランスを示したものです。
【主食・副菜・主菜・牛乳/乳製品・果物】をどれだけ食べればバランスがよいかがわかるようになっています。

食育はどうやって学ぶ?

正しい栄養バランスや食事の習慣を身につけることは、体の健康のためにとても重要ですが、毎日いつでも食事のことを意識し続けるのは難しいもの。

自分がどんなものを食べているか、どんな栄養素をとっているかを知るために、まずは毎食の食事の記録を付けてみてはいかがでしょうか。

食事内容を記録すれば、1日の食事でとれた栄養量がわかる便利なスマートフォンアプリもあります。

自分の食事の習慣を知ることが、『食育』の第一歩です!

また、栄養や食事について詳しく勉強したいと思った人は食生活アドバイザー、高齢者向けの食事や栄養を学びたいと思った人は介護食士などの資格もおすすめです。

食生活アドバイザーとはどんな資格?試験内容や日程、介護職が取得するメリットなどを解説!

介護食士とは?仕事内容や活かせる職場、資格の種類や取得方法を徹底解説!

食事と栄養を見直して、健康で快適な生活を!

食事は健康な体を作る基礎となるものです。

「今日のご飯に入っている食品は?」
「今日はどんな野菜を食べた?」
毎日元気に健康に過ごすために、さっそく今日からちょっとだけ意識してみませんか?
 

この記事をシェアする

介護求人ナビは全国で40,000件以上の介護・福祉の求人情報を掲載した、介護業界最大級の求人サイトです。訪問介護やデイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど高齢者介護の施設や、児童福祉や障害者支援に関わる施設・事業所の求人情報を多数掲載中。介護職、ヘルパー、ケアマネジャー、サービス提供責任者、ドライバーなど職種だけでなく、施設種類での検索や給与検索、土日休み・週休2日制・日勤のみ・夜勤専従・残業なしなど、こだわり条件での求人検索の機能も充実しているので、あなたにぴったりの介護求人が効率よく見つけられます。ブランク可な求人や未経験可の求人、研修制度ありの求人も掲載しているので、初めての転職でも安心!転職・就職・再就職・復職・アルバイト探しに、介護求人ナビをぜひご活用ください。

関連記事