メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

介護福祉士試験まで残り3週間!今からやるべきことは?

介護福祉士試験まで残り3週間!今からやるべきことは?

2022年が始まって、1週間が過ぎました。
いよいよ今月末は介護福祉士の筆記試験が実施されます。

試験まであと1ヶ月を切ったいま、試験対策の『やるべきこと』を整理して、試験当日に備えましょう!

第34回 介護福祉士試験
筆記試験 2022年1月30日(日曜日)
実技試験 2022年3月6日(日曜日)

詳しくはこちら
【2021年度最新】第34回 介護福祉士の試験日程が決定!

介護福祉士試験「1か月前」からやること

■受験票を確認
受験当日に必要な「受験票」が手元にあるか確認しましょう。

第34回(2022年1月30日実施)介護福祉士試験の受験票は、12月10日に試験センターから発送されています。
万が一、受験票が届いていない方は、すぐに試験センターに問い合わせましょう。

受験票には、試験会場と試験日・試験時間が記載されています。
試験会場の場所や行き方は、事前に必ず確認しましょう!万が一、電車やバスの遅延・運休があったときの迂回ルートも調べておくと安心です。

■過去問対策
試験当日まで1カ月を切ったら、過去問の勉強に取り組みましょう。

実際に出題された問題を解くと、試験全体の傾向がつかめるので、理解できているところと理解できていないところを洗い出して効率的に勉強できます。

時間のある日には、1回分の過去問を本番と同じ時間で取り組むセルフ模擬試験もおすすめです。図書館や会議室など、いつもと違う環境で取り組むと、本番当日のシミュレーションもできますよ。

■体調管理をする
試験日程が近づくと、ついつい追い込みで勉強したくなりがちです。
でも、資格試験勉強では、勉強以上に体調管理が大切。

特に、介護福祉士試験を受験する皆さんは、仕事をしながら受験勉強をしている方が多いと思います。

仕事の疲れをしっかり取って、集中して勉強するために、食事・睡眠など自分の体調管理にも十分に気を付けるようにしましょう。

 
 
介護求人ナビでは「介護福祉士」の求人が探せます!
 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー